FC2ブログ

7月16日の日記

価値観の相違

 enpitu映画日記のライターさんのコラムで「LOVERS」の舞台挨拶つきプレミア試写会の試写状が9万円でオークションで取り引きされてるというのを読んで、職場の同僚@アンディさんフアンに話を振ったら「ヤフオクでは25万で取り引きされてます」とサラリと言ってのけられてナヌ~?!?!とのぞきにいったらばホントに25万の値が付いていた。ナニソレ。そんな金があるなら、わたしにくれ。なんとかするから。ってのは冗談でくれぐれも真に受けないよーにお願いします。

 まぁ世の中にはいろんな人もいるだろうから別にどうだっていいんですけれど、わずか数分の舞台挨拶を観たいがために給料約ひと月分の金額を消費できるその感覚持ってる人がどんな人なのか正直全く想像つきません。おそらく筋金入りのファンならば同じお金かけるなら本国の歌謡ショーに出かけるとかもっと有効な金の使い方するだろうし、試写会に金払うくらいなら設備のいい劇場でみたほうが全然いいとか、そもそも試写なんて金払ってみるもんじゃないと思ってるわたしには全く理解できない行為ではあるけれど、よっっっっっっぽど余裕のある人なのか、それともせっぱ詰まってる人なのか。

 余裕のある人はそれなりに余裕をかましてられるかも知れないがそれでも万が一ゲストが来なかった場合には普通に怒るだろうけど、ましてやせっぱ詰まってる人はお目当てのゲスト来なかったらどーするんだろ。
 元の職場の場合でもハリウッドスターの来日がある時には呼ぶ気もないくせに張ったりかまして「来日する」とずーっといい続けてる配給会社もあって、私ら下々のスタッフは問い合わせの際にゲストは当日舞台に上がるまでは全部予定は未定で通せ、と案内していたもんでした。だってホントなんだもの。来日がドタキャンになって苦情処理するのはこっちだし。下々相手に「わたしたちファンはあなた達を絶対に許しませんっ」とか「金券屋で買ったチケット払い戻せ、訴えてやる」とか怒鳴られたりスゴまれたってさぁ、あんたらみたいなファンにゃ向こうも会いたくねーんだよ、って言いたくもなるわけで。

…と話が脱線して爆走しそうなのでもうやめておくけれど、無事にゲストが来るとよいですねぇ。まぁ大がかりなプレミアだし皆さんおそろいになるんでしょうが。それにしたってwithディナーやらデートやらその他特典があるならいざしらず数分で25万だよ。どうかしてるべ。…実際いくらで落札されるのかはしらないけどさ。
関連記事