FC2ブログ

9月14日の日記

なんというのか

 池田小学校の児童殺害事件の犯人が本日死刑を執行されたのだそう。別に死刑反対論者じゃないけれどどうなのかな。かわいい盛りの何の罪もない我が子の命を全く不意に他人に、残忍な手口で奪われてしまった親御さんの気持ちというのは本当に本当に辛いだろうし、やり場のない怒りにふるえてもし許されるなら自分の手で子供の敵をとってやりたいという気持ちもよく分かる。でも相手はどうせこれぐらいのことやったら死刑になるに決まってる、みたいなことをずっと公言していたわけでしょ。もちろんそんなことを言うことによって精神鑑定から逃げ道探るような狙いもあったのかも知れないけれど、なんとなく自暴自棄になってる向こうの挑発に乗せられたような思うつぼというかそういうのってないのかな、と。
 死刑は肉体的には極刑かも知れないけれど精神的には逃げ道であるような気がしないでもないですよね。だって後に残された人たちは犯人が死刑になったからといって亡くなった子供が帰ってくるわけじゃないし、また今回の被告の言動って新聞で見たりしてた限りは自分で自分の命を絶つこともできないから他人、しかも罪のない子供でも殺せば死刑にしてもらえると思ったとまで口にしてた人じゃないですか。正直みすみす殺してやる必要なんてなかったんじゃないかと思ったりして。とことん悔いて悔悛させることが必要だったのではないのかなと ふと思ったのでした。本当にやりきれない事件だっただけに、そんな結果に一層後味が悪いというか、やりきれない感が募ってしまいました。


 今なにげにブンデスリーガのボルシアMGvs.ブレーメンをつけてみましたら倉敷・金子コンビが復活しているではないですか!!うおー懐かしいぜ、でもリーガ(Esp)の試合が恋しいぜと思いつつ、お二人のおしゃべりを聞いてるのは楽しい。お得意のトリビアもスペイン語ネタも楽しいがドイツ語ネタならちょっぴしだけですがよりピンとくるからまた楽しい。というか倉敷さんの話術もイヤミィな●谷との掛け合いとは全然違うなぁとしみじみ思うのでありました。やっぱいいですね、このコンビは。これからちょくちょくチェックしよー。と思っていたらチェコ代表ハインツの得点が決まってボルシアがリード。彼もEuro以来はじめてみましたが元気そう。
元気そうといえば土曜日に開幕したセリエではインテルやミランが引き分けたなかで快勝したユーベ。ネドヴェドもケガが治って元気そう。安心したよ

***

一年前の日記

まいった…

 今週はおニュー携帯が物珍しくて仕事の帰りに書き込みしたりしてみたけど、今まであれほど毛嫌いしていた「電車携帯族」にいつのまにか自分も成り下がった気がしたので、電車の中でケータイをいじくり回すのはやめようと思いました。

 ってなわけで久しぶりのパソコンからの書き込みなんですが今、私がいるのは職場。。いつも通り仕事の区切りのいいところでそろそろ電車がヤバいとふらふら駅に向かったら、既に改札口が閉まってた。今日って土曜日だったんだよね。タクろうかとも思ったけど銀行にも行ってないから大したお金も持ってないし。途中新装オープンしたデニーズで夜食を食ってまたフラフラとここに戻ってしまったのでした。何が楽しくて土曜の晩にこんなところにいるんだか…。まいりました。

2003.09.14
関連記事