FC2ブログ

さようなら、さようなら




 いよいよ今月いっぱいで建て替えのため閉館になる歌舞伎座。本当の名残惜しいファイナルランの始まり。
今日出かけたのは一部。一幕目からして三津五郎、芝雀、染五郎、海老蔵、菊之助、松禄、時蔵、勘太郎、七之助、獅童と超豪華。あとからでてくる三津五郎さんと芝雀さんのぞく全員があたまっからしてせりから上がってきたときにはうおーーー!!って感じでした。というか、出だしのまだ幕が閉まってる状態で三味線とお歌のお二方が出てきて、客席に向かってべべんとはじめたときから、なんか違うよやっぱり、と思ったなあ(二幕目でもでてきてた)。そんな風に演奏の方が前に出てくるのってわたしが観たことなかったからかもしれないけれど。二幕目の熊谷陣屋は吉右衛門さん藤十郎さん富十郎さんで、ぐっと話にのめりこみ、三幕目、勘三郎さん一家の連獅子はもう立ち上がってブラボー!ものの圧巻でした。やっぱり役者さんも気合が入ってるんだろうなあと感じます。
 再来週は二部にいけるんだけど、三部もチケット、もしとれたらみたいなあ。
関連記事

0コメント

コメント投稿