FC2ブログ

無題

 昨日の朝、実家から電話があって、入院中の叔父の見舞いでこの連休に母たちがやってくるとのこと。たぶん連休に入ってしまえば自分も体が空くはずだから一緒に行くよと応えて電話を切ってからいろいろ考えてた。
 まだ自分が小学生も低学年だった頃、初めて東京に連れてきてもらったのはその叔父の結婚式だった。高校生になって学校サボってライブを見に来るたびに転がり込んでたのも叔父の家。大学の頃、叔父の勤め先が都内になって横浜の家が空くからと、留守番がてら祖母と一緒に一年住んで、その後訪ねていったのは祖母のお葬式のとき含めても今まで1,2回ほどだろう。
 子どもの頃はあんなに会うのを楽しみにしてた叔父夫婦だったのにすっかり疎遠になってしまったなとか、留守を任されてせっかく一緒に暮らせたのにその当時遊び回って家を空けちゃ寂しい思いをさせたはずの祖母のことを思い出しながら、出勤前に神保町の本屋さんによったら入り口のミッフィ特設コーナーにこんな絵本が。

うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん (ブルーナの絵本)

よせばいいのについつい手にとって読んでしまったらぽろぽろ泣けてしまった。
今度帰省したらきっと会いに行くからね、おばあちゃん。話したいこといっぱいあるから。

関連記事

0コメント

コメント投稿