FC2ブログ

白バラ関係作品をみる

『白バラは死なず』
『最後の5日間』

 今週末に公開になる『ゾフィー・ショル 最後の日々』の関連イベントで見た作品、最新作はあさってみる予定なのですが、たぶん3点セットで観て正解だと思う。白バラの活動がどういうものだったか全容をつかむには「白バラは死なず」を観るのがよいと思うし、本日観てきた「最後の5日間」は…ネタ的に最新作のB面と位置づけるのが正しいような気がするのでまとめて感想書こうと思いますけれど泣けました。ちなみに今日の2本は両方ともレナ・シュトルツェさんという女優さんがゾフィーを演じていて、制作年も同じ82年なのでなんかより深く観られたという感じです。

「我々は恥ずべき政府を持つ」
白バラの面々がまいたビラにはこんな言葉が書かれてたそうですが、ここのところの堀江氏選挙出馬時の党の肩入れを「個人的に応援しただけ」とか武部はいってたけど、それってば靖国行くのは個人の勝手みたいになんでも個人的な行為っていえば言い訳できると思ってる首相と同じ発想だと思うし、また今日はその当人が靖国参拝に文句言うのは中韓だけだみたいなことを恥ずかしげもなく言ったりして、ほんとに「我々は恥ずべき政府を持つ」だと思うよ。全く。

関連記事