2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.05.03 (Wed)

自転車にとばされる

 夕方、買い物帰りの両手がほぼふさがった状態で自転車と衝突した。スーパー正面の横断歩道を渡ろうと1,2歩出たところで右手から来た自転車につっこまれました。わたしのこのからだが吹っ飛んだのでかなりの勢いだったのは想像できるでしょう。おかげであやうく歩道の角っこに頭ぶつところでした。ぶつかった野郎は自転車から降りもせずだいじょーぶかときいてきた気がする。か弱い女子ならそこでしばらく地面にでも突っ伏してるんだろうけれどそこまで外見も中身もか弱くなく、恥ずかしいよりも何よりも思いっきり頭に来たわたしは髪振り乱したままのろのろ上体起こして思いっきり眼をとばしてしまった。そしたら逃げました、その野郎。思わず追っかけて自転車の脇でも蹴り入れて茶沢通りの車道に蹴倒してやろうかと思ったけれど犯罪者になってわたしのキャリアに傷がついても困るのでやめた。というか行動するより身体が動かなかったからやめた。その間、おばちゃんがそばで大丈夫かとかきいてきたけど、適当な返事をして家まで戻ってきてしまった。こういうときに体格がよくできてたり、見栄っ張りにできてる人間はつくづく損だ。ちくしょう。
出かける前にちょこっとギックリ気味だった腰と転んだ時にかっくん来た首が今になって変だよ。チキショー。永遠に呪われろ、あの男。

関連記事

タグ : Life

23:04  |  ヒビつらつら
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。