FC2ブログ

さようならコ●ログ おまけでジダン話

…とまだ決めたわけではないけれど、限りなくそれに近い気分。W杯の間の早朝更新でも結構な時間はかかっていたけれどここしばらくは激重。これから2日間はメンテで動かないそうだし、サーバー重たい理由はW杯のせいってなに?とも思うし。そんなにひんぱんに更新しているブログではないけれど、これからより一層たまの更新になるときにあの重さは短気なわたしにも、我が家のMacにもストレスかかるもの。ココログたしかにカスタマイズは楽かもしれないし、ブログが出回り始めの頃にはそれしか使えそうなのがなかったというのもありますが…でも未だにMacは少なくとも旧環境のブラウザは推奨環境外だよねっていったらここもそうか、いくつかブログを試しづかいしてきてそれなりに種類も増えて使い勝手もよさそうなところも(…あくまでMacにやさしいという意味)分かってきたので、暇なときに考え直そうと思っている次第。仮に様子をみたとして少なくとも有料版はやめるつもり。

***

 衝撃から一夜以上経ってもやっぱり話題のジダンの頭突き問題。理由憶測の記事もどうこう書かれているけれど、仮にどんなにひどいことをマテラッツィが言ってたとしたって、ジダンのあの行為そのものは一発レッドでしょうがないと思います。だって「あいつがこんなこと言ったから!」とその場ごとに態度で報復に出たら試合はなりたたないよ、子どもじゃあるまいし。どちらかのサイトでは暴力的な態度にはレッドカードがでるのに、言葉の暴力にはレッドは出ないのか?みたいなことを書いていたずいぶんと良識的な方がいらっしゃいましたけど、彼らもプロのプレイヤーなわけであの場でどうしろと? 本当に耐え難い、人としてこれはどうよというようなことがあったのなら、終わってから然るべきところに訴えて調査すればいい。その方が彼だって自分のキャリアを汚さずに相手のことを長期間の出場停止もろもろの処分に追い込めたはずじゃないの。

 フランス-スペイン戦の時に客席から差別的なヤジが飛んだ云々にしたってそういう手はずを踏んでわざわざ差別をなくそう宣言まで試合前にはもりこんでましたけど、大体あの人種差別をなくそう云々だってそれ自体は全く異論はないですよ。でもフランス人選手は自分のところの選手がそういう目にあった時にはわーわー言うクセに、彼らだってアジア人の選手とか見下した態度とったことはないのかよって実は思ったりする、国際試合に限らずリーグの試合中とかさ。

 今回ジダンの引退にみんなが何かしら感傷的になったのはあると思うし、確かにフランスは彼の最後の花道飾るために頑張った。予想以上に、死にものぐるいに一丸となって頑張ったのは認めます。でも10人になってからもいいプレイしたじゃないですか。まるでフランス大会でベッカム退場になったあとのイングランドみたいに。
 ジダンの繰り出すプレイに魅了された中には普段にはサッカーなんか観たことのないような方もいるでしょうし、そこに極めて感情的に観てしまった方もいることでしょう。でも悪いけどジダンは決して聖人じゃなかった。たぶん過去の試合をみていれば彼には突然わけの分からないファールをもらうことが あのレベルの選手にしては意外に多く、ああいう場面が来る可能性が多少なりともあったことは予想はつくのではないでしょうか。自分で自分の花道を飾れなかったのはジダン本人。それをほんとに後悔してるなら引退やめれば、と思いますねえ。
関連記事