FC2ブログ

鹿三昧

d31b31d0.jpg

 というわけで奈良市内に来ました。なにせ行き当たりばったり、思いつきて突然来たようなものなのでどこで何をしようとか計画していた訳じゃないんですが、とりあえず長年行きたいなと思っていた法隆寺には行けたし、もうひとつの念願といえば…そりゃ鹿とたわむれることですよ、奈良公園の。というのはおいといて、奈良公園に行けば大仏様もみられるのだろうからとJR駅のツーリスト窓口でマップをもらってとりあえず公園方面に向かいました。なんかどこかがらんとした駅前が盛岡を思い出します。

 きっと町並みは古くから残っているままの縦横通りが交差してる程度で複雑ではないんだろうから最近音痴っぽいわたしにも安心。と三条通りをまーっすぐ行って途中で左に丘への階段を上るとするとすぐ興福寺に着きました。こんなすぐ街中の公園にこんな文化財がなんの違和感もなくそこにあるってすごいことじゃないです? そんでもってそのまま東大寺方面へ歩いていたら、いやーんいました、鹿さんが。

9349cb72.jpg

 角を切ってあるということはオスだと思うんですがおとなしいー、カワイー。なでなでしてみるとやっぱ毛が見た目よりゴワゴワしてるんですね。このときはまだ鹿せんべいも買っていなかったので、なんにもあげないよ、ごめんねーとバイバイしたんですが、ここであった2頭はまだあとから思えばがっついてないよいこな鹿さんだったのだと思う。

 興福寺のブロックから国道を渡って奈良公園にはいるとその辺至る所に鹿さんたちがいるので、これはもうせんべいを買おうー^^とお茶屋さんでせんべいを買ったら...大概休憩所のあるお茶屋さんの店先にはなんか食べ物もらえると分かっている鹿さんたちが何頭か待機していて、せんべいを買ったお客のところに行ってはぶんぶんお辞儀して(頭を上下にふって)ちょーだい、とおねだりするんですが、まだかわいーと思えるうちはよかった。彼らのせんべいを食べる速度があまりにも早すぎてこちらが次のせんべいを取り出そうともたもたしてると、だんだんお辞儀が「どつき」に変わってくるのですよ。なんだーと思っていたらあっという間に3頭ぐらいに囲まれてどつきまくられました(涙)。わたしが鹿に翻弄されてるのを見かねたお店のおばさんが別なせんべいを出して奴らの注意を引いている間にわたしはなんとかその輪をのがれたんですが、おかげで腰回りどろどろ…。よく見たらわたしを取り囲んでいた鹿たちはみんなおでこのところがハゲていて(…)どつきの常連ではないかと予想されます。

5d4c5e3f.jpg

 そんなに彼らを魅惑して病まない?せんべーとはどんな味がするんだろう、ととりあえずやつらに全部食われる前に味見してみようと思って試しにひとかけ食べてみたんですが、ちょっと草っぽいお麩みたいな味でした。同居人かしろさんにおみやげにしようかと思っていましたがこりゃぜんぶ鹿さんたちに食べてもらった方が彼らもうれしかろうと思い、東京には持ち帰りませんでした
関連記事