FC2ブログ

台風やら『ロング・グッドバイ』やら

 一昨日ぐらいから異様にむしむししていて台風でも来てるのかいと思っていたら…ここんところなにげに多忙モードで予報すらみていなかった…八丈島方面からホントに来てたんですね、台風。
職場現場チームは車で列島南下中で通常ならば台風と激突するパターンなのだけれど今回はあたらなそう。
 そういえばー今フォーラムじゃブラジル映画祭をやってるはずですが去年みたいな屋台村は広場にでてるのかなー。と思って調べたら今日の予定だったけど台風接近で中止だそうです。残念。でも自分も今日の今日なんて行けないからまあよかったといえば、、そうか。ちなみこれブラジル映画祭とは関係ないみたいで「ネオ屋台スーパーイベント」と題されており来週14日金曜日に延期されてます。去年のぞいたらライブなんかもやってて楽しかったのでご興味のある方はどうぞ。

 忙しいーといいつつも実は昨日は仕事抜けてまたもシネマヴェーラへでかけて『マンハッタン』『ロング・グッドバイ』をみてきて70年代アメリカン堪能してきたのでありますが、『マンハッタン』の出だしの街の風景も絶対忘れられない風景ではあるのだけれど、『ロング・グッドバイ』冒頭の猫場面がめっちゃすんばらしい!!!たしかにーエリオット・グールドのフィリップ・マーロウってばあまりに原作イメージとかけ離れてるし(ビデオパッケージの写真からして)、それで今まであんまりみる気をそそられなかったのはあるんですけれど、いやーもうそれはそれ、これはこれって感じでグールドのほにゃれれマーロウっぷりもそれなりにセクスィーだし、オチというかけりの付け方もまた原作とは違ったハードボイルドでひじょうに気に入りました。ってかやっぱにゃんこシークエンスがとにかく秀逸。猫好きはもとよりたぶん大人の男の人は絶ー対ニヤニヤしながらみちゃうだろうなあとか思ったりする。にゃんこエピソードは映画オリジナルの挿入場面なので原作好きの方からはいろいろいろいろ言われてるそうですが、全部ひっくるめてひっじょうに気に入ったのでこれはDVD買おうと決心。ムラカミさん新訳本が発売になった頃には電車で広げるのも便乗ぽくってなんだしとちょっと気兼ねしてた古ーい原作ペーパーバックを久々取り出して読み始めたりしました。

長いお別れ

邦題タイトルはやっぱ年代的にもこっちが好きだったりする。classがあるというかなんというか。

ロング・グッドバイ

言わずとしれたムラカミさん新訳版

ロング・グッドバイ

アルトマンのにゃんこ版 字幕はどなたなんでしょう、清水俊二さんなのでしょうか。ちなみにチャンドラーも清水さんもにゃんこ好きだったはずー
関連記事