FC2ブログ

Roxy Music/Roxy Music

ロキシー・ミュージック(紙ジャケット仕様)

1. Re-Make/Re-Model
2. Ladytron
3. If There is Something
4. 2HB
5. The BOB (Medley)
6. Chance Meeting
7. Would You Believe?
8. Sea Breezes
9. Bitter's End

 70年代のグラムロックというよりももっとシアトリカル系。コンセプトアルバムじゃないんですけれど個々の曲の中で幾重にも小劇場、というか出し物小屋ができあがっていてそれの集合体のような不思議なアルバム。それが個性といわれればそうなんですが、実態を掴みにくいと言えばそうかもしれないし。
 これの10年後に『アヴァロン』が発表されるんですけれども、「灰汁」のようなものがとれて洗練されたといえばそう。この辺の初期の頃が好きな人には洗練されすぎみたいな違和感を感じる人もいるのかも。そんなバンドの変遷を楽しめるファンには楽しいと思います。
 ところどころどこかで聴いたフレーズを使って遊んでいるような1のつかみはばっちり。3,4は伝説のグラムロックシンガーを描いたイギリス映画『ベルベット・ゴールドマイン』('98 監:トッド・ヘインズ)のサントラに使用。「2HB」は劇中バンド・ヴィーナス・イン・ファース(歌っていたのはジョナサン・リース・マイヤーズ)が持ち歌でカバーしていたのでご存じの方も多いかも。映画の方はデヴィッド・ボウイをモデルにしていたけれど、あまり快く思わなかったボウイが曲の使用を認めなかったといういわく話もありました。ちなみにロキシーとボウイの関係は丁度この1stでセンセーショナルなデビューを飾った彼らがボウイのジギー・スターダスト・ツアーの前座を務めたりしていたというつながりがあります。

 と調べていたらわたしは知らなかったけどジョブライアスなる人が『ベルベット~』のモデルなる話もあるらしく、ジャケットみたらホントだ、そっくりー!というわけでこの人にも後ほどチェック入れてみよーっと。
関連記事

0コメント

コメント投稿