FC2ブログ

寝不足

 昨日の夜~明け方はしろさん腰ぬけちゃったの!?事件であんまり眠れず。…いや、朝には本にゃんは元気にもどっていたんですが。思えば毎年この時期はなんかあるなあ、しろさん。

 職場に沖縄民謡だけでなく元気な子どもの声が響き渡っているので(生じゃないんですけど)大人なワタシはひとりロケンローな世界にヘッドフォンで逃げ込んでいる今日この頃でした。
 ヘッドフォンといえば今年も入試の英語のリスニングで再生用の器械がトラブって再試験とかニュースになっていましたが、ありゃなんで他の英語検定試験みたいに、というか昔みたいに一斉に放送しなくなったんですか? だって実際にリスニング能力を測るのに普通のスピーカーから音聞くほうが耳元で英語聴くより実体験のそれに近いように思うんですけど。外の騒音がどうのなんてのはテストの日にちでいくらでも近所をまわる物干屋さんだって来ないでもらえばいいだけの話だろうし、構内のスピーカーなりラジカセなりは試験に備えてお手入れしときゃいいだけだろうし、よっぽど受験生には平等なように思うんですけど。それともその器械を試験で使わなくっちゃいけないなにか別な理由でもあるんでしょうかねえ。ヘンなの。と、いつもこの時期思います。

最近読んだ本
イギリスだより (ちくま文庫 ち 8-1 カレル・チャペック旅行記コレクション)

たぶんこれが書かれたのって1920~30年ぐらいの年代でしょうけれど、かの地は当時からあんましかわっていないのでしょうね。人物像やら、帝国が集めた世界中の品々は素晴らしいけれどそこに生き生きしたものを感じないといった博覧会の記述などうなずくところは多かったり。でも決して批判的なことばっかり書かれたエッセイではないので。緑のくさっぱらにヒツジさんたちやら毛深い牛さんらがひたすら草をはむ場所に行きたくなります。

*****
思えばこれが最初の兆候でした。
病院に連れて行けばよかった。
関連記事