FC2ブログ

Tilt /Cozy Powell

Tilt

↑初めてみた韓国版の紙ジャケ?
 そんなわけでコージーです。スプリングスティーンといい、ジョージ・クルーニーといいネタ的にちょっと兄貴系が続いている気がしますけれど、「兄貴」といえばやっぱり自分の中ではコージー。ホントにかっこよくて大好きでした。下敷きに切り抜きいれてたもん。ひとつところに留まらないさすらいの一匹狼で参加した先々じゃ誰からも慕われる頼もしき兄貴。ドラムスティックをポケットに差し込んでバイクでだーっと駆け抜けた人生。早いもので先々週の土曜日4月5日は彼の10年目の命日でした。

 これは81年に発表されたコージー2枚目のソロです。あの1812の入っている1枚目ももちろんよいのですが、こちらのアルバムのほうが好きな曲多いかも。バス運転手をしてたボーカルさんのバラード3もよいし、ゲイリーのギター炸裂する5。でもなんといっても「サンセット」。アルバム発売当時には繰り返し聞いたものでしたが、初めてライブで聞いたのはゲイリーのソロ初来日時の、たしか最後とかアンコールだった気がしますけれど、あまりの美しさにものすごい感激してボロボロ泣きながらステージを見つめたものだったっけ。スポットライトが青くてねー、キュン。あの時のドラマーはそれこそサイモン・フィリップスではなかったかしらん、そういえば。

1. Cat Moves
2. Sunset
3. Living a Lie
4. Hot Rock
5. Blister
6. Right Side
7. Jekyll and Hyde
8. Sooner or Later

といいつつ、レインボウのライブがみたくなってきました。

関連記事

4コメント

ルドルフ  

> サイモン・フィリップス

コージーとサイモン・フィリップスってずいぶん違いますよねぇ。
どちらも渡り鳥の、スゴ腕ドラマーだけど。

ともあれコージー好きとは! 女性では珍しくありません?
コージーって常にボーダーシャツ(白黒しましまのやつ)を着ていたイメージがありますww

2008/04/14 (Mon) 21:56 | EDIT | REPLY |   

mako  

ルドルフさん、

やーメタル女子の間ではコージー人気は絶大でした(笑)。そうそうボーダーのシャツの襟がいつも立ってましたねー。

コージーの渡り鳥ぐあいはなんとなく渡っていった先を見るとなんとなくお友だちつながりが読めますけれど、サイモン・フィリップスの場合は何でもありだからびっくりです。マイケル・シェンカーの1stなんかにも参加してますしホントにオールマイティ!二人ともすごいドラマーだと思います。

2008/04/15 (Tue) 00:44 | EDIT | REPLY |   

ルドルフ  

> マイケル・シェンカーの1stなんかにも参加してますし

そうそう、
なぜだか、コージーと前後(後前?)する。ホワイトスネイクしかり、ゲーリー・ムーアしかり。

2008/04/15 (Tue) 21:52 | EDIT | REPLY |   

mako  

ルドルフさん、

たしかにタイプは微妙に違えど二人で英国ハードロック系のセッションとかは埋めあってるような感じですよね。たぶん年齢的には10ぐらい違うはずですけども続く最強ドラマーも出てきてほしいものです。

2008/04/15 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿