FC2ブログ

今週のつぶやき7、8

 先々週末はSisKが来襲し、先週末は仕事できゅーきゅーしてほったらかしが続いてしまいました。おまけにもう週半ば過ぎてるしさ。週末はようやく暖かくなったと思ったのに、翌日からはいきなり雪が舞ったりとまた冬に逆戻り。まだまだ気は抜けません。
 
 週末の話題はといえば入試の投稿のあれ。犯人像の諸説推理はあったけれど、どうやら捕まった模様。ここ数日はどこまで明らかになったとかこんな解明の仕方がとかじわじわ包囲網狭まってるような報道もあったけど、そのどうやって?っていう手口以前に、こんなすぐ足か付くような方法で投稿してたなんて、愉快犯どころかできごころやら、大事になるとはおもわなかったんでちゅーみたいな子供じみたばからしい言い訳するんじゃなかろうか。それじゃ単なる困った子どもだろ。自分の思い通りにならないから世間を騒がせてやろうと思った、自分じゃ自殺はできないから重大犯罪起こして死刑にしてもらおうと思った、とか、そんなのと一緒のノリ。甘っちょろいバカものにもほどがある。凶悪犯罪並みに新聞一面割いて連日報道相手するほどのレベルなんかじゃなかろうよ。

 アカデミー賞の発表。『英国王のスピーチ』はまだ観てないけれど、『ソーシャル・ネットワーク』が獲れなかったのはやっぱり投票層が保守的だからってのがあるんじゃなかろうか。これまた主人公はおつむがよくて口ばっかり達者なお子ちゃまだったけど、映画としてはおもしろかった。コンピュータ用語とかわけ分からなくともしっかり最後まで観てしまった、今を描いた作品だったと思う。というか、あの終わり方とかあれでもフィンチャー的(?)ハリウッドっぽかったとは思うけれども。式については(ってすべてにおいて?)地味だなんだと叩かれてはいるけれど、アン・ハサウェイはそれなりに頑張ってたし、カート・ダグラスというすごい隠し球(笑)があったりと、個人的に久しぶりにちゃんと観た式は楽しめましたよ。
 女優さんがたのドレスは、テレビで観ている時にはそんなに気にならなくとも、写真で見るとこんなんだったんだとビックリネタも多いっすね。ケイト・ブランシェットのエプロンドレス?にゃ写真観てみっくりしたけどとりあえず出てきた時にすてき&キレイだったし。でもニコールって年々下降線をたどってる気がするんですけど、どうなんでしょう。今年もグラミーの時のほうがまだマシだったような…。
関連記事

0コメント

コメント投稿