FC2ブログ

絶世の美女

ELIZABETH TAYLOR 8x10 B&W PHOTO

 今どき「絶世の美女」といったらば誰になるんだろう。きれいな女優さんはたくさんいるけれど、いろいろ多様化もしてるし(?)その言葉自体が死語になりつつあるような感じなんだろうか。
 子どもの頃、うちのおばあちゃんは絶世の美女といえばエリザベス・テイラーだとよく言っていた。おそらく映画、まして洋画なんて映画館で観たことなんてなかっただろうけれど、美女、しかもこの世にまたとない美女の中の美女として小さな田舎の駄菓子屋さんでアンコ玉を練っていたおばあちゃんにもそのようにすり込まれていたのだ。おそるべし、リズ。
 …なんだか話が続かなくなってしまったけれど、エリザベス・テイラーは離婚が何回みたいなゴシップこそリアルタイム6,7回目ぐらいから知っているけれど、自分も映画館で作品を観たことがない。ビデオでも『若草物語』『陽のあたる場所』『熱いトタン屋根の猫』『ジャイアンツ』『クレオパトラ』ぐらいしか観ていない。ダメである。
 そのかわり生エリザベス・テイラーは見たことがある。92年にロンドン、ウェンブリーでフレディ・マーキュリーの追悼ライブがあった際、ステージからAIDS予防を呼びかけたリズだったけど、その楽屋入りというかスタジアムにやってきたところを比較的至近距離でばっちり目撃したのだった。車の中のリズは作り物みたいにきれいなマダムだった。うわーホントにああいう顔してるんだなーと妙に感激して、その場に一緒にいた友人とすごいものみちゃったねーみたいな話をしたっけ。
 盛岡に帰ったときに本物のエリザベス・テイラーを見たと言ったらば、若い頃に映画によくでかけていたらしいうちの母はすごく興奮していた。で、「ジミーは見たか?」と。ジミーって…ジェームズ・ディーンのことか??悪いけどワタシの産まれるとっくの昔に天上の人になってんじゃん、といったらば「あっそうか」。もしかしてその封切り時すでにジミーが故人だったことを知らずに観てたのか、うちの母?困ったね。

リズも今ごろジミーはじめ数々の銀幕のスタアと再会していることでしょう。
ご冥福をお祈りします。

関連記事

0コメント

コメント投稿