2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.03.24 (Thu)

変わるもの、変わらないもの

 つぶやきもしたけど、今朝出勤してきたら職場ビル下の3台並んでる自販機で水を買い捲っている女性を発見。うしろにいた男の人はとがめたわけでもないらしく、彼女は「うちの周りはぜんぜんなくってー、ここはたくさん残ってるからうれしいですー」と小銭を入れる手を休めることなく話していた。まあ、小さい子のお母さんなのかもしれないしこっちもはあーと眺めてとおりすぎたけど、なんだろねえ。今日は早速放射能の基準値下回って、がっかり安心してるんだろうか、彼女。
 だいたい原発の火災というか故障も収束してないのに被害が周辺だけでほかは何の影響もまったくないなんてことは程度の差はあってもありえない話だろうし。ま、そんなに人体に影響ないというんだから、もともとトレビーノは使ってるし普通に炊事洗濯しますけど。だけど福島の浜通りの辺りの人たちは津波に加えて原発事故に風評被害でほんとうに大変で、気の毒としか言いようがない。早くなんとか収束してほしいものです。
 昨日ニュースでは半年ぐらい前まで青森のリンゴを高級デザートとして輸入しまくっていた上海やら台湾が日本産は危ないとかで品質管理強化を求めたり、果ては輸入を見合わせたりしてるという報道が流れてた。それは致し方ないとわかっていても失礼しちゃうよな、と思わないでもなかったんだけれど、今日になったら都内スーパーで冷凍ホウレン草に「中国産なので安心」みたいな事を書いて売ってるなんて話を同僚がしていた。はあ?んなもんぜってー買わないぜなんて言ってたら、さっき友人から写真つきメールが。そこには「中国産のほうれん草を使用しております」って札付きのほうれん草のごま和えが写ってた。……そんなもん食うくらいならホウレン草なんて食べなくたって生きていけるし、洗って大丈夫なら福島産のホウレン草が食いたいぞ。

 世の中はまだまだ混乱していていつになったら落ち着くのかわからないけれど、落ち着いたとしても3月10日までの暮らしに被災した土地も、わたしたちの気持ちの中も完全に戻ることはないんだろう。計画停電から外れたという町内放送が流れて、近所の商店街でももう節電やめるわけ?みたいな要らない電気つけてる小売店もあったりするけれど、この先どうなるのやら。だけど地震の直後から10日ぶりぐらいに旧宅の前を通ったら、旧おばあちゃんちの梅の花が満開になっていた。


きっと朝になるとスズメやメジロが集まってきて、つぼみをついばんでいるんだろうな。それはきっと変わらないと思うし、変わらないでいてほしい。

関連記事

タグ : 震災 よのなか

20:44  |  ヒビつらつら  |  コメント(2)

Comment

はい。
私も福島産のほうれん草を洗って食べる方を選びます。

水はもともとVittelをネットでケース買いしています。
今日、2ケース届く予定。
買い占めてるつもりはないけど、
世間から見たら買い占めに見えるだろうな~(^_^;。
配送業者さんは「いつものお水」と言ってくれてるけど。
まん丸 |  2011.03.25(金) 17:58 | URL |  【編集】

まん丸さん、こんばんは

ここのところの放射能騒ぎで中国産野菜の輸入が
3割ぐらい増えてるとか? 
ギョウザ騒動はどこへいったやら。
Vittelをご愛飲とは硬いお水がお好きなのかな?
硬いお水はミルクを溶くにはNGらしいので
ハコ買いで大丈夫ですよ、きっと
mako |  2011.03.25(金) 21:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |