2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.09 (Mon)

今週のつぶやき18

 連休後半は毎日掃除に精を出したり、Kindleで無料サンプルを落としまくったり(…でも全部読めるかどうかはまったくナゾ),読みかけの本を消化したりとそれなりにこなしたつもりではあったけれど、まだまだ録りためた映画やらラジオ講座は手つかずだし同居人管轄の隣の小部屋は未だ物置だったりと休みが何日あってもなんも終わっていないというていたらく。もうちょっと普段から時間の使い方とか上手だったならまだなんとかなるだろーにと頭でわかっていても、いつものようになんにもしてない。相変わらずぐーたらな自分。

 休みの間はひさしぶりにUSEN三昧もしていたけれど、ここひと月の間に買いため&取り込み済みのCDもようやくまとめて聴いた。とはいえあこれまた相変わらずどれも旧作なので目新しくはないんだけれど。繰り返して聴いてたのはジョニ・ミッチェルの紙ジャケシリーズの『青春の光と影』『ブルー』『夏草の誘い』。この辺はレコードとテープでしか持っていなかったし、ほんとはもっとほしいんだけどやっぱお値段がはりますし。
 あとはデレク&ザ・ドミノス『ライヴ・アット・フィルモア』とデラックスエディションの『いとしのレイラ』。このデラックス版はかなり音がよろしと読んでいたのだけれど、たしかに納得。これまたレコードでしか持っていないのでかなり久しぶりに聴いたのだけれど、やっぱ言葉はいらない名盤っすよね。レイラにしてもここ最近クラプトンのライヴではアンプラグド以降アコースティックのほうがウケがいいなんてホントかよ?というような話もずいぶん前にどこかで目にしたけれど、やっぱりレイラはこれでしょー。咆哮するヴォーカルにスライドギターの絡み合い、一転するところからラストナンバーの『庭の木』に続くくだり、とまた沁みるんだ。大好き。
いとしのレイラ(デラックス・エディション)

 大好きといえば、昨日のSong to Soulの10CC『アイム・ノット・イン・ラブ』もよかったっすね。サイトを見る限り、最近制作された回ではなさそうだけど、コーラスや間奏のささやき声やらレコーディングにまつわる話や曲を書いたきっかけなどなどエリック・スチュワート、グレアム・グールドマン、あと元マネージャーのおじちゃんの話にいちいち感心してしまった。もしかして昔MLなんかで読んでいた話かもしれないけどすっかり忘れてたし。
 4月になってから放送が日曜に変わってほとんど毎週情熱大陸を録画してる我が家では、自分と同居人の間で熾烈な録画チャンネル争奪が繰り広げられてるのだけども、これと先日放送していた『メロディ・フェア』の回は次の放送で必ずや捕獲することを切に望みます。フゴーッ!

関連記事
23:14  |  music  |  コメント(2)

Comment

10CCの回は以前見ました。
Song to Soulは日曜日なんですね。
BSデジタルはそういうのが激しくて、ちゃんと
チェックしていないと終わったと思っちゃう。
55 |  2011.05.10(火) 11:27 | URL |  【編集】

55さん、こんにちは

リクエストが基準なのか再放送ローテーション
の仕組みはわかんないけど、見てない人間には
ありがたいです。あとたまに新作まざってるし。
ビージーズの『メロディ・フェア』は震災後に作った
新作でしたよ。
10CCのあれは元のアイディアがラテン調の曲だった
というのがほーって感じでした。
今の方がよいことはよいのだけど、らしい感じはして
悪くなかったですね。
mako |  2011.05.10(火) 11:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |