2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.31 (Tue)

鼻息荒い人々



 夕方6時頃有楽町の駅前にて。はっきり写すまでもなく勢揃いしていたタニガキ、イシハラ、イシバ、コイケ&どこのコンパニオン姉さんかと思ったらミハラジュンコだったとのこと。
 非難するのも気炎あげるのも勝手です。だけどここで本当に不信任やら解散だなんてことになったなら、遅遅としている中においても、亀の歩みの少しずつでも地方行政なり担当部署なり、ほんの一握りでも心のある個々の議員さんらが解決への方策を練って進めていることは一体どうなるんでしょう。3ヶ月経ったところでまた振り出し? 被災地の人、福島の人たちへの保証も、20キロ圏内の動物たちのことも、なにもかもが振り出しに戻って彼らはまた待ちぼうけ食わされるんですか、こんな足の引っ張り合いで。
 不甲斐ない、求心力がないとかそんなことはわたしみたいなそんじょそこらの一般ピーポーでも言えますが、じゃあそんな人物なり政権を動かすため、こんな非常時だから協力は惜しまないといった野党の言葉はそれこそウソだったのか? 連立打診のあったときだって野党として監視する立場から加わらないとかいってたくせに、具体的に目に見える形でこの人たちが一体どんな協力をしていたの? 自分が知らないだけかもしれませんがね。
 横から直に叩きつつも叱咤して政府のけつまくってやらせることができるのはなんだかんだ言っても野党の国会議員だろ。なのに国民の不満ーとかなんだかんだ便乗して突き上げて、横からかっさらってはい政権変わりましたとかいったって、この人たちに一体何ができるのよ、時間がないのに。国民のことを考えてるとかいいながら結局自分らが取って代わりたいだけじゃないのか? 
 あっというまにすべてうまくいくような魔法の解決法があるのなら、とっととその案を現政権に伝授してもっと早く物事動かしてくれたほうがまだましだ。

関連記事

タグ : よのなか

18:01  |  モバイルつぶやき  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |