2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.06.01 (Wed)

男どき女どき

 再読。やっぱり向田さんの文は上手。かろやかで涼やかで小説もエッセイもすいすいと文章が入ってくる。正直以前に他作品から続き流れて読んだ時には、短編とエッセイの抱き合わせに少し違和感を感じたり、ほかの随筆よりちょっと落ちるかななんてことも思ったんだけれど、再読してみたらどこか印象が違った。たぶん前回から時間も経ってこちらの内側もビミョウに変わっているところがあるのかもしれないけれど、以前よりずっと親しく読めたし、白洲さんよりももっと身近というか庶民派でドメスティックな才女というところがとっつきやすいのかもしれないな。白洲さんの自伝も文体もとても好きだったけど。
関連記事
08:52  |  本とか絵とか
 | HOME |