2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.07.14 (Sat)

今週のつぶやき70

 本日は映画三昧のつもりで意気揚々と朝っぱらから支度。だけど上映時間の確認ーと調べたら出かけるつもりだった「ファウスト」が昨日で終わってしまっていたことが判明し、ものすごいショック。うちひしがれたあまりに、ほか出かける用事も取りやめて家で掃除洗濯三昧。とりあえず明日/明後日は仕事で出かけるつもりなんで、まあいいかと。
 台所の掃除が思わぬ大掃除に発展し、あちゃこちゃ汗みどろで磨いた後にふーっと振り返ったら、昼寝爆睡中の同居人とPち。のどかですこと。

 いじめの事件とか続くと決まって「いじめられてるキミへ」みたいなメッセージが新聞とかにでるけど、それって本当にいじめられてる子に届いてるものなんだろうか。本人ががんばろうとしたって身近なところに分かってくれて取り合ってくれる誰かがいないと難しいんじゃないだろうか。いじめてるほうは、そいつの親とか含めて、たぶん学校なり組織がなんかしようとしたって、あれこれ言い訳やら逃げ道持ってるんだろうし。…って自分に子供がいるとかじゃなし全くわからんので好き勝手いいますけどね、でも、いじめるガキってのは基本的にそんなガキに育てた親が悪いんだと思う。「いじめてるキミへ」なんて書いたってますます当事者なんて読まないだろうね。本人らはそんな自覚もないだろうし、目に止めたりしないと思う。うぜーとかキモッて小バカにするんじゃないの、書いてるほうを。
 だけどさ、死んだら何も残らないんだよ。生き残ったいじめたヤツらは自分のせいで相手が死んだなんて思わないと思う。だから死に損だよ。いくらそんときはすごく辛くてたまらなくてもマシになる日は来る。
 自分が小学校の卒業前何ヶ月かにわたっていじめられる側に回ったことがあって(昔の子供のいじめなんてそんなもんだった。なんかのきっかけでクラスの誰かが順繰りに総スカンにあうみたいな)親には転校したいって泣いたこともあったけど当然そんなのは相手されなかったんで、卒業式まで毎日×印つけてカレンダーつぶしてった。陰口叩いたり嫌がらせしてきた奴らの大半は同じ中学に進んだけど、中学に入ってから顔合わしてこっちが新しい友だち作ってそいつらシカトしても何されるでもなく、フツーにわいわい楽しい中学生活送れたのはついてたのかもしれないし、昔のいじめの陰湿度レベルなんてそんなもんだったのかもしれない。でも、小学校卒業アルバムのクラス写真はいやな目に遭わされた奴らの顔に落書きしてあるので、実家に帰れば一目瞭然。名前も全員は覚えてないがここに書き出そうと思えば男女それぞれ何人かは書ける。あたし執念深いっすからね。だけど書かない。そんなの取るに足りないことだから、「今」は。
 その昔、あたくしをいじめてくださったJ×小学校M学級の一部人々よ。あたくしはその後も変わりなく生きながらえ、今じゃ好きなことして生業を立て、ときたまおいしい思いもし、子供なんぞいなくともネコと同居人とで大きな不自由もなくとりあえず幸せに暮らしてる。おそらく君らよりオツムも見た目もお若いと思うぜ。ザマーミロっ!!

 星になったパンダ子ちゃん。生まれたてホヤホヤで背負わされた重責は動物園の飼育員さんと同じぐらい重かっただろう。かわいそうだったね。次に生まれてくるときには幸せなパンダ生送れますように。合掌

関連記事

タグ : よのなか

16:32  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |