2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.08.25 (Sat)

今週のつぶやき75

ただ今室温34度。
普段冷房の効いた事務所にこもりきりなので、家にいるときぐらいは暑さを適度に楽しむーなんてつもりもないんだけれど、しかしこれじゃ家の中にいて熱中症になるのも納得だよなーって暑さ。全く気休めではあるんですが、普段かけてるUSENをここんところはずっと波の音チャンネルにしています。夜明かりを消しているとヒーリング効果というかなんとなく快適気分になれるんだけれども、こうして暑い部屋にこもっていると気分はまさしく海ですよ海。せめてちょっと風ぐらい入ってくれりゃいいのにと思いつつ、扇風機の直撃を受けている自分です。

 ずいぶん前に映画のブログでウィンターボトムのグアンタナモの簡単な感想をアップして、登場人物の拘束理由や収容所で受けた虐待行為に関してはとうてい許されるものではないけれど、でかけるまえに彼らだって単なる物見遊山的な軽い気持ちがなかったわけではないだろうし(映画の中で本人たちがそういってた)、あまりの高い代償にいささか複雑な気持ちと記したら、出かけた人間の自己責任だとかそんなことを言うようなあなたみたいな人にはなりたくない的なことを当時の常連さんにコメされて、はあ、そうすかと思ったことがあった。別に自己責任の報いだなんて書いたつもりはないんだが。
 今週ふたりの邦人女性の海外での訃報がニュースになって、ネットじゃまたあれこれと故人の情報が流布されたり、それこそ変な方向に転がったりしてる向きもあったようで、上記のようなことがあったなあと思い出したんだけど、今回に関しては出かけていったほうを責める理由なんて無いと思う。悪いのは彼女らを無残に殺した側。

 そういえば、シリアのアレッポというと一番に頭に浮かんだのは、冬場に愛用してるハーブ油分たっぷりで乾燥肌によく効く「アレッポの石けん」だった。石けん工場はどうなってるんだろうとかそんなことばかり考えていたけれど、ジャーナリストの方が生前最後に遺した映像には市街地で暮らす大人、子供、赤ちゃんら市井の人々の生活が収められていた。中には石けん工場に勤めていた人もいただろうか。方やオリンピックだパレードだと大騒ぎしている一方で、世界のどこかで同国人同士が傷つけ合い、常に危険にさらされている人たちがいること、どんな紛争地にも普通の生活があることを伝えていた映像。心からご冥福をお祈りしたい。

関連記事

タグ : Life よのなか

16:23  |  ヒビつらつら
 | HOME |