FC2ブログ

選んでみました50本

 夏に BFIが10年に一度発表するという監督/批評家が選ぶ史上最高の映画50本が発表されたり、その他にも結構同様の××が選ぶ50本といった話題がつぶやき方面でも話題になってましたが、帰省した際にじゃ選んでみようーと地元のシネフィルお友だちsとあれこれ話をしていました。とはいっても自分はその時の提出に間に合わず、じゃあ考えてみる、とはいったものの「史上最高!!」なんてのに気後れしてるうちにこんなに時間が経ってしまいました(苦笑)。

 自分のお気に入り作品が史上最高かどうかはまあ正直どうでもいいんですけれど、なんとなく今の気分でこれは好きだった、っていう作品を選んでみました。明日になったら気分が変わりそうなものも半分ぐらいあります。ルビッチは選べなかったけどなるべく1監督1本、地域はばらけるように順不同で考えてみました。では本日の50本。

1 『木靴の樹』 エルマンノ・オルミ
2 『ブレードランナー』 リドリー・スコット
3 『ケス』 ケン・ローチ
4 『ライトスタッフ』 フィリップ・カウフマン
5 『放浪者』 ラージ・カプール
6 『宇宙戦争』 スピルバーグ
7 『オープニング・ナイト』 カサヴェテス
8 『牡蠣の王女』 ルビッチ
9 『天国は待ってくれる』 ルビッチ
10 『ファンダンゴ』 ケヴィン・レイノルズ

11 『奇跡』 カール・ドライヤー
12 『今宵かぎりは』 ダニエル・シュミット
13 『ピアノ・レッスン』 ジェーン・カンピオン
14 『レイジング・ブル』 スコセッシ
15 『ギャンブラー』 アルトマン
16 『ファウスト』 ムルナウ
17 『少年』 大島渚
18 『リーニャ・ヂ・パッシ』 ウォルター・サレス/
19 『鉛』 マスード・キミヤイー
20 『ムクシン』 ヤスミン・アフマド

21 『スターウォーズ』 ルーカス
22 『ミツバチのささやき』 エリセ
23 『アラブの盗賊』 ベッケル
24 『まぼろし』 オゾン
25 『ルートヴィヒ 神々の黄昏』 ヴィスコンティ
26 『エルミタージュ幻想』 ソクーロフ
27 『思い出の曲』 デトレフ・ジールク(サーク)
28 『アストレとセラドン 我が至上の愛』 エリック・ロメール
29 『恋々風塵』 ホウ・シャオシェン
30 『友だちの家はどこ』 キアロスタミ

31 『始皇帝暗殺』 チャン・イーモウ
32 『殺人の追憶』 ポン・ジュノ
33 『汚れた血』 カラックス
34 『アブラハム渓谷』 オリヴェイラ
35 『ワイルド・ブルー・ヨンダー』 ヘルツォーク
36 『サクリファイス』 タルコフスキー
37 『こうのとり、たちずさんで』 アンゲロプロス
38 『情婦』 ワイルダー
39 『愛の勝利を』 ベロッキオ
40 『許されざる者』 イーストウッド

41 『黒い瞳』 ニキータ・ミハルコフ
42 『街のあかり』 カウリスマキ
43 『トラスト・ミー』 ハル・ハートリー
44 『コックと泥棒、その妻と愛人』 グリーナウェイ
45 『ゴッドファーザーpart2』 コッポラ
46 『ラストワルツ』
47 『カラヴァッジオ』 デレク・ジャーマン
48 『いのちぼうにふろう』 小林正樹
49 『ボクシング・ジム』 ワイズマン
50 『イル・ディーヴォ』 ソレンティーノ

とりあえず期間限定で、そのうち10こぐらい残して映画ブログのほうに移します。

関連記事

0コメント

コメント投稿