2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.01.28 (Mon)

今週のつぶやき89

  またしても仕事逃避というか、余白つぶしというかなんというかで週明け更新。
 アルジェリアの人質事件は残念なことになってしまって、ご遺族の気持ちを思うと本当にやりきれないのだけれど、それにまつわり賛否別れていた実名報道について思うこと。
 実名報道自体は、悪いとは思わないです。でも、今回のようなケースは決着が見えてご家族の了承ありきだと思う。だから政府や会社が当初行方不明になっていた方々の名前を伏せていたことは正しいと思います。
 震災の時みたいに何も分からない状態で手がかりがほしい時には実名出すことによるなにかしらのメリットもあると思うけど、名前を出したからって現地の状況が分かるような状態ではなかったわけですよね、今回は。名前を出さないと事件の解明にウンヌンって言うのもわかるけど、その方々の人となりや歩んできた人生を紹介するのも含めて、はっきりしてからでもいいことでしょ? まだ見通しも付かないうちにガチャガチャ騒いだって混乱するだろし(特に今回の場合、解決の糸口になったとは全く思えない)、何の手がかりもなければどうせご家族なり周りの人を追っかけ回すだけだったのでは?
 報道の自由だか知らないけど、今どきは言葉だけ振りかざして一般紙も大衆紙もワイドショウも全部同じノリで取材の対象を追っかけ回すのなんていつものこと。だからやなの。その業界では他社にすっぱぬかれるのが屈辱なんだか知らないけども、報道ヅラしてがっついて土足で他人ちを踏み荒らすみたいなのが見ていてすごく下品でイヤ。というか見るのもイヤ。中には正義で使命に燃えてるマスコミ人もいるんだろうけれど(いてほしいけれど)、ピンからキリまで口揃えて偉そうなこと言うから腹立つんだよね。そういう自分たちが招いてる状況も顧みずに、一方的に正論ぶった公表要請って何様だと思うけどな。

**

 先日書いたジャーニー絡みの件ですけども、近々こんな映画が公開されるそうです。
ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン

不滅のロックバンド、ジャーニー の新ボーカリスト、アーネル・ピネダ。彼はYOU TUBEの映像をきっかけに40歳でアメリカン・ドリームを掴んだ。計り知れない苦難に遭っても決して夢をあきらめなかった不屈の精神と類いまれなる才能を描くロック界のおとぎ話。


…ってことで、この間のSong to Soulから抜けてたエピソードがそのまんますっぽり映画になってるようですね、ふむふむ。

関連記事

タグ : よのなか 映画

16:44  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |