2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.05.27 (Tue)

「太陽神」

なんだか最近、突然聴きたくなっているこれ。

太陽神

 発売の頃は非常に話題になっていて、たぶんEW&Fが爆発的に一般ピーポーの間に浸透していったきっかけになったアルバム。入り浸ってたレコード屋さんの壁にもジャケットがずらーっと並んで飾ってあった記憶(実際よく売れたはずだし)。言わずとしれたFantasyはいつでもどこでも流れていたし、YMSのライブでみたJupiterなんかもかっこいいなと思ったものだった。ライブだとベースの人が弾いてるうちにステージ上から浮いていって逆さになったり一回転したりするんだよねー。あれは宙乗りみたいなベルトでも着けてたんだろうか。
 そんなわけでシングルがとにかくバカ売れしていたのでカットされていた曲はそれなりに知ってるんだけど、アルバムは通して聴いたことがない、たぶん。もしかして借りたことはあったかもしれないけれど、そんなに記憶に残っていないので、お子ちゃまだったわたしはハマらなかったのだと思う。というかやっぱり流行り物にはまるなんてかっちょわりーなんて粋がっていた当時なので、この頃チャートで流行っていたようなメジャーな曲こそ自然と憶えているとはいえ、アルバムまではあんまり聴いたことがないのであった。もしくはシングルで気に入ったポップな感じの曲に惹かれてアルバム聴いてみると期待していた音とは違うくてちょっとついて行けなかったり。そういうのってアーチストにしてみれば自分らの路線曲げてキャッチーなシングル作ってたことになるんでしょうけれども。
 EW&FはこのアルバムのあとベストとかAfter the Love has goneとか入ってる「黙示録 (I am)」あたりが全盛って感じなのかしらん…その後のバブリーな時代にも流行った曲があったのかもしれないけれどわたしはよく知らないので、このアルバムの前後というか主にさかのぼった曲も聴いてみたいですね。

1. Serpentine Fire
2. Fantasy
3. In the Marketplace
4. Jupiter
5. Love's Holiday
6. Brazilian Rhyme (Beijo)
7. I'll Write a Song for You
8. Magic Mind
9. Runnin'
10. Brazilian Rhyme (Ponta De Areia)
11. Be Ever Wonderful

 聴いているようで聴いてないアルバムってありすぎるので、ふと思いだした時に聴こうかなと思う次第。
…相変わらず新しいものが不足してますな、、

関連記事

タグ : 70年代 アルバム

09:37  |  music  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |