2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.12.02 (Tue)

12月になって

 12月になってもう今年もあっという間に終わるなあなんて思っていたら菅原文太さんの訃報に驚く。ついこの間の高倉健さんの訃報にも驚いたものだったけれど、まったく思いも寄らなかったというか。
 文太さんに特別思い入れがあるわけではない。それをいったら健さんにしてもそうだけれど、でも、子どもの頃に映画を放送していたテレビや映画館のポスターでみていた、諸肌脱いで悪党と戦ったり、どんなにバンバン鉄砲打ち合っても絶対死んだりしない組の人やちょっと怖そうなトラック野郎と思っていたおじさんたちも、決してスーパーなヒーローではなく、普通の人のように年をとり枯れていくのが、ごく普通の当たり前のことではあるのだけれどやっぱり寂しいなと思う。同時に、それがスクリーンの中だけであってもイヤな現実をはなれて、すっきりうっぷんばらしさせてくれるような時間を多くの人々にくれたことは、やっぱり映画って夢をみせてくれるものなんだなとも思う。
 寡黙な背中でものを語るみたいなイメージをとことん私生活でも貫いて、ある意味「高倉健」であることを演じ続けた感のある健さんとは違って、文太さんは震災以降には反原発の活動に顔を出したり、たしか都知事選の街頭演説にも応援に登壇するなどしていましたね。映画の中では広島弁を駆使してた(?)文太さんが実は宮城出身と知ったときには結構ビックリした記憶があるけれど、映画の中で演じたキャラのように熱いお方だったのでしょう。
 高倉健さん、菅原文太さんのご冥福を心からお祈りします。

関連記事
15:52  |  flicks  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |