2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.02.18 (Wed)

思いだしたこと

 前の話の続きじゃないけれど、以前友人がある歌舞伎の舞台をを観に行ったときの話を思いだした。そのとき彼女はわりと前の席のほうで鑑賞していたそうなのだけれど、某女形の重鎮さん(すでに故人)の舞台をみていた際、あきらかにそのかたがセリフを忘れてしまった場面に遭遇してしまったとのこと。
 最初のうちは黒子さんがなにやら耳元でセリフをささやいていたけれど、それでもご本人には聞こえなかったのか伝わらなかったのか、結構前のほうだったとはいえ客席に座っている彼女たちのほうに聞こえるぐらいの大きさで何度かセリフを繰り返してその場を何とかしのいだそうなのだけれど、いたたまれないというか正直あまりそういう場面はみたくなかったな、と語っていたっけ。
 前のガンボンさんの記事にも舞台でセリフを忘れてしまったことに狼狽して、とあったけれどそんな場に遭遇してしまったら当人も当然だろうけど、みている方もどう対応したらいいかわからんよね。いずれにしてもどこまで舞台の一線にたち続けるかというのはご本人の決めることだと思うので、鑑賞する側としてはその気持ちを尊重するべきだとは思うけれど。

関連記事
16:01  |  flicks  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |