2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.05.11 (Mon)

ポールのライブ

 ポールのライブからもう2週間ほど経ちますけれど、遅ればせながらちょこっと。
今回はドーム1回と武道館公演に出かけました。ええ、鳴り物入りの武道館10万円ライブ。まあ武道館に限らず去年の延期騒動からいえば今回のツアー自体が鳴り物入りっていってもよいのかもしれないけれど、とりあえずその2回に出かけました。ちなみに武道館のわたしの席は10万円席なんかではなくってまさに2階最後列のほとんど天井桟敷でしたけども。ドームに比べればどんな席だってましだもの。

 セットリストに関しては公式にもいろんなニュースにも出ていると思うので触れませんが、前回おととしのツアーを踏襲していたようです。わたしは2013年のライブには行ってないので2002年以来のライブ体験となりました。そんな長い時間が経ったようには思っていなかったけれど13年ぶり?それって相当です。
 相当は相当なりにこっちも年食ったけれど、ポールもおじいちゃんになっていました。もちろん実年齢からしたらぜんぜん若々しいポールだけどやっぱりおじいちゃんになったなと思ったよ。
 実をいうと、正直今回パスしてもよかったかもしれない、って思った瞬間がありました。わたしのでかけたドーム公演は2日目だったけど開演が30分以上おくれてだーらだらしてる運営周りの出だしからして…それはポール本人の問題ではないと思いたいけどイラッとしたし(個人的に連日の残業続きで疲れてたのもあり、と言い訳)、ようやく8days a weekから始まった時には、あまりのポールの声の出てなさにちょっと衝撃をうけたほどだったので。2曲3曲と進んで行くに連れ心配通りこしてかなり冷めてきてしまって、もしかしたらちょっと…失敗だったかもなあ……なんて思いが本気で湧いてきてしまったんです。
 で、大好きなMaybe I'm Amazedが始まったときも、あーこんなキーが高くてシャウト満載な曲なのに…って出だしは思った。だけど聞いてるうちにいつの間にか泣いていた。だって、キー下げないんだよ、ポール。10年以上前に初めて生で聞いたとき、そして遡って初めて聞いたウン十年前のUSAライブの頃と同んなじまんまで歌ってるんだもの、それって…それだけで本当にすごいと思ったし、自然と感激してしまっていたし、ふと気づいたらぼろぼろ涙が出てた。隣の席のおねえさんも目のあたりをハンカチで拭いていたっけ。そこからかなー、どの曲も勝手に耳の中で変換されて、というか補われて聞こえたのは。ぴちぴちの頃の、ずっと聞きなれてきたポールの歌声に。まるで魔法のようではありませんか。
 幸い中盤からノドも温まったのか、実際ポールもどんどん声が出るようになって一緒になって歌ったり、おきまりのMCに会場も大いに盛り上がり、アンコールのHelter Skelterはもしかして歌ってるのってばドラムの彼ではないかしらと今でも疑っているのだけれど、約2時間半のライブは大盛況のうちに終了。一緒に出かけたロック友くんとヱビスビール飲みながら(去年の国立残念会以来の打ち上げ!)だんだん声が出るようになってきてたよね、ホントによかったねーなんて話をわいわい。

 武道館はこれまた開演が遅れに遅れてなんと18時半予定が始まったのは20時前後、ってかたぶん過ぎてたと思うんだけど、これに関してはまったく別物でプリプリもイライラもなし。始まるまでに左右の隣になったおじさま…もとい、おにいさまやおねえさまとこれまでのライブやレコードだったり、今回の座席話であれこれくだ巻いたりわいわい盛り上がれたのも楽しかったし、やっぱりそれなりの熱心なファンが多く集っていたせいなのか会場内自体なんとなく和気藹々というかとってもいい雰囲気だったし、ライブ本番もドームの時より時間こそ30分ほど短かったとはいえ、ドームから曲が差し変わったりライブじゃ初演奏なんてのもあったり、どこをとってもすごく濃密なひと時だった。Let it beのとき、座席に配られてたリストライトが場内一斉にともった瞬間ってば本当にうわーって声が出ちゃうほどきれいで、このままずっと終わらなかったらいいのに、と思ったもの。だから、武道館公演へ出かけたことはまったく後悔していないし、観ることができてあの場にいられて本当に、本当によかったなあと心から思ってる。
 そんな感じで、コストに見合ったライブだったかといえば…いい時間が過ごせたという意味ではもちろん文句はないのだけれど、何度もこの手が通用するとは絶対に思ってほしくないよね。ポール、というより呼び屋さんには。あの法外な値段のチケットに関してはいまだに非常識だと思ってることには変わりないので。

 この先再びポールが来日してくれたとして、またライブに出かけるかどうかは…今のところ何とも言えないです。仮にやって来てチケット買わなかったとしたら一昨年のようにやっぱ行けばよかった、と思うんだろうし、でも、自然の摂理だし仕方ないとはいえ、体力大丈夫だろうか、ちゃんと声がでるのかなとハラハラ心配しながらステージ見つめるのも切ないだろうし。だけど、どんなことになろうとも自分の頭の中で響くポールの歌声は、3〜40年前のものにやっぱり置き換わってしまうのだろうから、なんであれ一緒かもなあとも思うし……。
そんなわけで、もし次が決まったならギリギリまで悩もうと思います。

USENのビートルズ・チャンネルでAnother Girl→Being for the Benefit of Mr. Kite!と続いてるのを聞きながら。
お疲れさま!&楽しかったよ、ポール。

paul0428.jpg


関連記事

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : ポール・マッカートニー ライヴ

14:48  |  お出かけ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |