2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.08.11 (Tue)

身近の断捨離系からおもう。

 先日台所でベトナム春巻用の調味料を漁っていたら必要なものは見つからないのに、賞味期限が年単位で切れてるエスニックやらイタリアン系の瓶系チューブ系の未開封品がざくざく発掘。たぶん一旦はある程度廃棄しているはずなのに、この体たらくってばさと自分に呆れる。今朝はあのサマーニットはどーしたっけなとクローゼットごそごそしていて結局見つからず、後に残った服の山にどんより。どこもかしこもまじで断捨離しないとダメだーーー。明日から同居人はお盆帰省だし、ちょっと気合い入れて片付けないと。

 こんな自分の守備範囲という小さなレベルであきれ果てるまでもなく、世の中では必要じゃないものは手元に置かないとか、持たないなんちゃらみたいなミニマムなブームが未だ続いているらしいのに、動かさなくとも間に合っているらしいものを、あえて動かし始めたのだそうだ、某所では。だって間に合ってるんじゃないの、電気って。今年はこんなにクソ暑いのに節電セツデンだーれもいってないっすよ? 
 別に使わなくったっていいものをなんで使う必要があるんだろ。施設を使わないのは維持費がもったいないとかいう話もあるかもしれないが、1000年に1度かそこいらの確率か知れなくとも、それが明日起きたならどうするよ、維持費どころの騒ぎじゃないっすよ。あと999年は大丈夫だと思ってたんで想定外でした、ごめんなさいーとかいうのかね。

 まったく、一事が万事というかもしかしたらこれもある意味首尾一貫なのかそうでないのかわからんが、一方ではそういうことしておいて、他方では「有事に備えて変える必要があるっブーっと鼻息荒い人々。世界の情勢なんて70年前から変わってるのは当然だが、自分とこのルールを遵守したり基礎にした上で、対外的な対応するのが外交なり政治の腕の見せ所ではないのか。そんなお仕事を棚に上げて、都合の悪い規則は手っ取り早く取っぱらえみたいなのってば、やっぱり有事の時には想定外でしたーやらいうのかね。

どちらにしたって、何か起きる頃には
「こんなはずでは……」じゃ話は済まんのだよ。

要らなくて済むなら、買う必要もないじゃんって
やらなくて済むなら無理になにかをする必要もない、ってこと。
ないならないなりの身の丈にあった手段を考えればいいだけだ。
さすがにずぼらな自分でもあれこれ考える、今日この頃。
お花畑やら呆けているわけではなーい。

関連記事

タグ : Life よのなか

17:33  |  ヒビつらつら
 | HOME |