2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.03.11 (Fri)

5年

あの日と同じ金曜日にあたった5年目の3月11日。
あの時から自分の生活が変わったか、といわれれば目に身近な見えるところは変わっていないかも。あの日からしばらく薄暗かったもより駅の照明はいつの間にか暗さを感じなくなり、近所の商店街から街中のネオンまで光り輝いてるのは震災以前とたぶん変わらない。地震の直後からしばらくの間かなり減った職場近隣の外国人労働者も前以上に多いし、観光客だって多い。東京なんてどこもそんなものだと思う。
だけど、実際被災した土地の方々はどうなのか。
この期に及んでまだかの地に足を踏み入れたことがない自分は何か言えるような分際ではないと思うけれど、でも、この5年の間やってこれてよかったと思えるような暮らしを送っていらっしゃることを、本当に心から願いたい。何にもできない自分だけれど、そのことだけはあのときからずっとずっと祈っている。

 東京はね、ちょっと見ない間に街中の古くてでかいビルが、耐震問題がとか老朽化だとかいって取り壊されると、いつの間にかアホみたいな超高層ビルがびっくりするほどあっというまに出来上がってるんだよ。なんだろね、それって。建築資材の価格高騰とか、人件費がどうたらとか、なかなか住宅の建設やら計画が進んでないところを横目に、オリンピックだかおもてなしだかなんだか知らないがばんばん新しいビルが建ちまくってますよ。ふざけんなだよね。そんな風に苦々しく思っている人間も少なからずいるのですよ、こんなクソみたいな土地にも。
 この周りで目に見えるものは大して変わっていないのかもしれないけれど、自分の心情的には決して前と同じではいられなかったし、実際世の中の空気も変わってしまったと思っている。願いをよそに決していい方向に変わった、向かっているとは思えない。悲しいことだけど。
いけないね、こんなことでは。
 今年こそ小学校のころ親の職場の人々と夏に出かけたものだった、浪板海岸に行けたらいいなと思っている。

関連記事

タグ : よのなか 震災

23:58  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |