2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.05.23 (Fri)

薬師寺展

080523

東京国立博物館の薬師寺展に出かけました。月光日光さんです。ありがたや。

 ありがたさはお寺さんでみたほうが絶対とは思いますけれど、造りが美しいお二方。あの腰の入り具合が素敵。
あと二体の手前にあった菩薩様がきれい。本館には(薬師寺展をやってるのは平成館)2つぐらい模作があったけど、本物はあんな芋洗い状態でなければ息をのむくらいかも。吉祥天像は意外と小さい絵でちょと驚いた

 収蔵されてる作品が「美の巨人たち」でも紹介されてるので来た気になっていたけれど科学館や動物園や西洋美術館までは来たことがあっても博物館まで来たのはたぶん初。ほかにも高村光雲の「老猿」とか黒田清輝の別館でもろもろ見たい絵もありましたが、展示がお休みだったり休館日だったりと次回回しはあれど平櫛田中が観られたし本館浮世絵やら小物もこまごまとみてたら足が棒になりました。金曜日で夜は20時くらいまで開館していたのですけれど、今日は昼間もかんかん照りだったから夕方から夜の表周りの空気も初夏の雰囲気でとても気持ちのよい夕べでした。
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 美術館/博物館

23:58  |  本とか絵とか  |  コメント(5)

Comment

こんばんは。
上野のあのへんは、本気で行ったら時間も体力もかなり必要ですよね。絞っていかないと、死にそうになります(美術館大好きなんすが、行くと帰り死にそうに消耗するのです。体力ない…&興奮しすぎで)
薬師寺もいきたいのですが、最近マジメに時間がなさすぎ。あそこ(博物館)はショップだけで大興奮してしまう私でした(^^)
わかば |  2008.05.24(土) 23:13 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.05.24(土) 23:21 |  |  【編集】

わかばさん♪

美術館とか博物館ってホント意外と体力消耗しますよね。Bunkamuraぐらいの規模でも疲れますがまして上野レベルだとほんと大変。海外の名だたる美術館は丸々一日がかりでもアブナイ。この日はホントはこことあと日本橋三越の日本美術展をハシゴするつもりでしたが、上野に着いた早々に挫折しました。一つずつじーっとみてると首肩足腰負担かかって頭のてっぺんは痛くなるは、ひどいときだと知恵熱はでるはしんどいことになります(コドモか?)。よかった、わたしだけじゃなくて(爆)。だからそういうところにお食事処なりカフェ~は必須ですよね。おいしいところも多いし。
mako |  2008.05.25(日) 00:56 | URL |  【編集】

GWで上京した時に行ってきました。田舎者はあれもこれもと欲張るので上野界隈で3件の梯子。

美術館や博物館、確かに疲れます。もう1年は行かなくていいです。(←本当に芸術を愛しているのか?)
ぷくちゃん |  2008.05.30(金) 04:55 | URL |  【編集】

ぷくさま♪

お出かけでしたかー。ハシゴ3件とはすごい! それは精根尽き果てたことでしょう。お疲れさまでした。

展数の多い美術館とか博物館だとやっぱり著名な作品やらコーナーには人垣できてるけど、まったくスルーされてるようなひと気のない区画ってあるじゃないですか。なんかそういうパートにたどり着くと入場料の元を取ろうというばばあビンボー人根性がでて見ないと損~みたいに意地でも見ちゃうわけです。トホホ
普段から普通の美術館とか自然に通えるような優雅なカルチャーな生活には憧れますけれども、ダメっすねぇ。
mako |  2008.05.30(金) 12:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |