FC2ブログ

フリスクさん

 CLも終わってダウンロードもやめよっかなと思ったけれど、そういえばもうEUROも始まるからまだ残しておくことにしたUEFA.comのポッドキャスト。5/30号はなーんと元レフェリーのアンデシュ・フリスクさんの独占インタビュー。こないだのCL決勝の東欧出身のミヘルさんはたぶんその前回のユーロかW杯で見かけた時は若手さんだったと思いますが、フリスクさん、コッリーナさんみたいな大物名物レフェリーさんはもういないのね…ってわたしが見てないだけorあのイングランドおじさんは現役で決勝が同国だからでてこなかっただけかもですが。そういえば4年前のユーロの大会カタログには大会前に合宿に励むフリスクさん、コッリーナさん、マルクス・メルクさん(もいたかな?)ら審判団の様子がばーんと特集してあったけ。
 フリスクさんがレフェリーを辞してから早いものでもう3年も経つんだそうですが、今でもこうやって時々コメンテーターでは登場してるみたいで、今期のリーグについても語ってました。ジャッジのミスも、それからプレイヤーのミスも全部含めてフットボールとおっしゃってましたが、ま、レフェリーのミスはできるだけ勘弁してほしいところ。最近の傾向としてはシミュレーションが昔より増えているので裁くのは大変だろうと行ってました。今期はアーセナル・リバポー戦のPKに関して論議はあったけれどおおむねいいジャッジだったのではなかっただろうかということでした。「レフェリー業に戻りたいとは思わないか」との問いにはキッパリ「ノー」とのこと。CLを外から見てると試合のワクワクするような興奮は恋しいと思うけれど、こうして解説とかさせてもらえてるだけで十分だって。あー普段はそんな風には思わないけれどこれに関しちゃ思います……モウリーニョのバカ。
そんなわけで久しぶりに見たフリスクさんはやっぱり色黒ゴージャスおじさんでした。

ユーロも今週末には開幕ですね。そろそろ生活モードをヨーロッパモードにしなくっちゃ。部外者だけど(しつこい)

 そういえば月曜の予選の日には長沼さんが亡くなったんでしたね。W杯共催決まった頃とか、監督人事で揉めていた頃の風景が思い出されます。当時はさぞかしご苦労も多かったでしょう。ご冥福をお祈りします。アウェイのオマーン戦も頑張れ代表。
関連記事

0コメント

コメント投稿