2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.10.28 (Sun)

ラジオ修理の顛末

 先週日曜にボリューム部分が不調でサービスセンターへ修理に持ち込んだmyラジオ。受付のお姉さんがいうには今月いっぱいぐらいはかかるかも、ということで録音にヌケができちゃうけどまあしょうがないか、なんて思っていたら…。なんと火曜日の昼前には修理終了でサービスセンターにてピックアップOKとの連絡が。
 持って行ったのは日曜も17時近くだったし、電話で問い合わせたときには千葉の修理工場の送り先を案内されたのでいつそこに持って行ったのか、はたまたサービスセンタ内にも簡単な修理ならできるのかよくわからないけども、正味1日半〜丸1日ぐらいで戻ってくるという連絡に、思わず「ホントですか?!」と聞き返してしまいました。
 ホントに直ったのかしら??とか職場の同僚たちとあれこれ推測するうちに若者男子のいうことにゃ「それって丸ごと新品と差し替えてあるのでは??」。ええーーーっ?! まあ、中身のデータはバックアップとったし、また(あれだけ予約しまくっていれば)タイマーの設定が面倒かったりもするけれど新品なんだからと割り切りゃ苦でもないし、気にするほどでもないのだけど、大した使ってもいないのにそんなに重症だったってのも複雑だなあーなんて思いつつ、秋葉原のサービスセンターに出かけると…。
 結果は、新品でもなんでもなく修理はしてありました。というのも、今どきの製品は(全部が全部でなく、自分の持っていた機種が該当しただけかもしれないけれど)中身の基盤が1枚のボードになっているので、不具合が出たときには部品交換ではなくて基盤を丸ごと取り替えるんだそうで、外見は変わらずとも中身は別物ってことなんですね。だから修理も(というかそれって従来イメージしてきたような修理と呼べるのか分かりませんが)早いし、一律でそれなりのお金はかかるわけなのかと納得。データはその基盤とは別な箇所に蓄積されているらしくタイマー設定もそれまで録りためていた録音データもそのまんま入っていました。あまりに修理が早かったのでどうしたのかと思いました、と素直に伝えたら、症状によってはもう少しかかる場合もあるので少し余裕を持った修理完了予定日で案内しているとのこと。ま、早く戻ってくればそれだけお客の感激度も増しますわね。
 とりあえず翌朝から問題なくまたフル稼働しているmyラジオくんなのでよいんですけども、今度はしっかり働いてほしいものです。

SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50
「語学用」といって販売してるだけあって、便利は便利なラジオくん。一番軽い音質にしてあるので半年分ぐらいは本体に録音できます。USBでPCにつなげられるので、データをiTunes経由でiPodに入れて外出時には聞いているという具合。

関連記事
20:43  |  コボレタ話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fabmusicfb.blog95.fc2.com/tb.php/2974-cec02cf8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |