2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.12.02 (Sun)

11月のまとめ

 ふぅーもう12月ですね。12月は秋の大仕事が終わって抜け殻のようになっているところに、忘年会だなんだと慌ただしいので、本当にあっ、という間に過ぎていきます。そんな中でも学習時間がとれるよう心がけたいものです。
 11月のお勉強は、ホントは終わってるはずだった単語チェックがあと10ページぐらい残ってしまったんで今猛攻をかけているけれど、やっぱレベル10の単語ってほんと子どもーが使うのか???って毎度愚痴っておりました。一通り済んだなら今度はレベル10から戻って7ぐらいまでを行き来しようかと思っている次第。

 11月に読んだ本はこんな感じでした。

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1757ページ

■チロと星空―犬の天文台長 (私の生き方文庫)
読了日:11月29日 著者:藤井 旭
http://book.akahoshitakuya.com/b/4591078175

■漱石のロンドン風景 (中公文庫)
読了日:11月28日 著者:出口 保夫,アンドリュー ワット
http://book.akahoshitakuya.com/b/412202319X

■独学術 (ディスカヴァー携書)
読了日:11月25日 著者:白取 春彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4799312251

■この甲斐性なし! と言われるとツラい 日本語は悪態・罵倒語が面白い (光文社新書)
読了日:11月23日 著者:長野 伸江
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334037003

■ティファニーで朝食を (新潮文庫)
読了日:11月18日 著者:トルーマン カポーティ
http://book.akahoshitakuya.com/b/410209508X

■汚辱の世界史 (岩波文庫)
読了日:11月9日 著者:J.L.ボルヘス
http://book.akahoshitakuya.com/b/4003279263

■おとなの味 (新潮文庫)
読了日:11月1日 著者:平松 洋子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101316546

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

 あんまり自己啓発系の書籍は読まないのだけれど、三省堂で平積みになっていた「独学術」をついつい購入。「ニーチェの言葉」の著者さんですが、取り立てて変わったことは書かれていないというか…これもまたひとつのお勉強方法ということで。

 「ティファニーで朝食を」は旧訳本では読んでいて、村上訳もティファニーカラーの装丁がステキだった単行本が出たときに即買いしたのだけど読んだのはこれが初。前に読んだときにも映画とはずいぶん雰囲気違うんだなあと思ったけれど、今回いつものように村上さんのあとがきから読んで、オードリーではないホリーをあれこれ想像しながら本編を読んでいたんだけれど、今回のほうがオードリーと離れたイメージを浮かべやすかったかもしれない。最後の「窓辺のネコ」のくだりはすごく好きだなー素敵な訳だと思う。ほか、収められてる3篇の物語もとってもよかった。
関連記事
22:05  |  本とか絵とか  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fabmusicfb.blog95.fc2.com/tb.php/2983-6c857906

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |