2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.04.23 (Tue)

近頃の語学ぐあい

 もうすぐゴールデンウィーク。仕事のほうも連休進行であれこれ進んでいるのだけれど、毎年この時期はイタリア語やドイツ語などなど埋もれても比較的そんなには苦痛でない仕事が続くので、1〜2か月前のアジア三昧の時期よりストレスがたまることもさほど多くありません。アジアの言葉が分かったらいろいろ使えるだろうし、実用的だろうなとは思っても、やっぱりどんなに逆立ちしても英語圏だったりヨーロッパ語圏の言葉の方が好みなんだよなーとつぶやいてみる。何事においても興味というのはあらゆるモチベーションの源なのね、と身をもって感じるこの頃でありました。
 とりあえず、今年は連休中に持ち越しそうな案件も今のところはなさそな感じなので、今週ちょっと根詰めたならのんびりゴロゴロ出来そうな具合です。

 先日購入した字幕翻訳者の太田直子さんの新刊書「字幕屋のニホン語渡世奮闘記」を通勤の合間に読んでます。まだ最後まで読みきっていないけど「よくぞ書いてくださった!」と近頃のなげかわしきそのへん周りの事情をスパーンと斬って下さってるお言葉に胸のすくような思いを持つ同業者も多いはず。
 「字幕屋業界」を取り巻く状況はすごいスピードで変化し続けていて、仕事の進め方もお金のかけ方も、そして発注する側受注側双方の意識も数年前とは全く異なってきているけれど、それでも「翻訳としての字幕」のあり方って基本的なところは変わらないと思うんだよね。とりあえず字幕の翻訳者を目指す人も制作者の側も、読んでおくべき書だと思います。
 翻訳学校の経営者なんかが書いてるノウハウ本よりはよほど実用的でためになることうけあいですよ。

関連記事
16:19  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fabmusicfb.blog95.fc2.com/tb.php/3031-0b4d8d29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |