FC2ブログ

進化するDuolingo??

 最近のDuolingoでのドイツ語学習。しばらく1日1〜2題しか問題セットを解ける時間がとれず、しかもあちこち凡ミスで最後の設問にたどり着く以前に脱落することもしばしばあり足踏み状態が続いていましたが、ようやくまとまった時間もとれるようになり、まだレベル10どまりとはいえ次のブロックへの鍵もやっと開いて先に進めるばんざーい。
…と思ったのもつかの間、今日サイトを開いてみたら昨日開いたはずの扉が閉まっている。。しかもこれまで済ませてきた過去の学習セクションの何カ所かも、いかにも未熟者カラーっぽい青に戻っているではないか。ガーン。

…こんな風に書いていてもおそらく、duolingo学習されていない方には何の事やらちんぷんかんぷんと思うのですが、あれこれご説明するのもあれなので、サイトをご覧になってみて下さい。
Duolingo

 一体何が起こったのだろうーとショックのあまり呆然としていたら、上の方にお知らせがでてました。
「Notice something different? We've added new lessons to teach you German more effectively.」
…なるほど。たしかに設問の中には山勘で答えられるものもあれば、たまたま問題のあたりがよくって次に進んでこられた箇所もあるので、過去のセクションに戻って足りないところを補える機能がついたことは正直助かったりもする。試しにBasicのセクションに戻って解いてみたところ、設問中の単語は単複形容詞などそれなりの段階を経て出てきたものが使用されていたり、文法解説の吹き出しも前より多めに出てくるようになっており、英語のお勉強にもなれば一石二鳥って気もするし。
 選ぶ学習言語によって若干機能の差はあるみたいですけれども…とはいえ、いつのまにかイタリア語やポルトガル語のプロトタイプ表記はなくなっているので完成版になったのかもしれないけれど、ドイツ語学習版に関してはわりと機能がきちんとアップデートされてる気がします。いまや隙間学習中心のわたしみたいなのには手軽に学べるよきツールと改めて思う次第でした。

関連記事