FC2ブログ

なんちゃってタンジーヤ(風)

 アド街ックの三茶特集でお気に入りのモロッコレストラン、ダール・ロワゾーさんがランクインしていて非常に喜んでいたのですけれど、紹介されていた「タンジーヤ」がおいしそうだったので、ロワゾーのマダムが出されているレシピ本を元に作ってみました。
 本格タンジーヤは壺焼きみたいな感じで半日ぐらいじっくり時間をかけて作るものらしいんですが、壺も時間もない時の強い味方はストウブさまでございます。



 カットしたラム肉、セロリ、にんじん、あとおまけでインゲンかなんかを入れただろうか、を少々の塩コショウ、クミンパウダーなどエスニック系調味料を振りかけ軽く炒めて、やっぱりロワゾー本レシピに基づき作り置きしてあったレモンの塩漬けコンフィを加えてひたすら煮込みます。

 レシピには4〜5時間と載っていますが、夕方から作り始めてしまって5時間たったら夜中になっちゃうよーということで、3時間たったところで火を止めるとこんな具合。



…かさが減りました。
味見をするとお肉がチョーほろほろでウマーイ。



それ風のお皿に盛りつけを。



いただきます。
ピタパンに挟んだらいかにもばっちりなエスニック具合に完成〜。

関連記事