FC2ブログ

なつかしのイギリスめし求ム

 イギリスの飯、といってもすてきなブレックファストではなくって、極貧生活していた時の日常朝めし。カリカリに焼いたぱっさぱさのイギリスパンにビターなマーマレードを塗りたくり、めいっぱい渋い紅茶をすするというあまりにチープすぎる朝メシがこのところみょーに恋しいのだ。
 でもあのイギリスのスーパーで売ってるような四角い固まりのいかにも安そうなパンはどこにも売ってないんだよね…。なんてことをあちこちでぼやいていたらイギリス好きの友人が教えてくれたのだけど、10枚切りのサンドイッチパンをカリカリに焼くとあのチープさに近づけるとのこと。そうか、そんな疑似体験ができるのかw。

 イギリスというと思い出すのはランドレディのつくってくれたルバーブとりんごのクランブルパイなんだけど、まずルバーブなんてわたしも向こうに行くまで知らなかったのだが、日本じゃあんまり見たことがない。たまーにケーキ屋さんやデザート屋さんでルバーブ使ったデザートが出てきて見つける度に狂喜するのだけど、やっぱ知名度低いせいか割りと早々にメニューから消えてしまうことが多くていつもがっかりしている。
 せめて輸入食材やさんにジャムとかおいてないかしら…としばらく探していたんだけど、ようやく有楽町の成城石井でみつけたので即座に購入。
 とりあえずイギリスパンは10枚切りのパンが手にはいらなかったのでマフィンでお茶を濁し、煮だした紅茶ではなく気分でコーヒーと、ルバーブジャム乗っけたヨーグルトを食した朝。



関連記事