2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.07.03 (Wed)

6月の読書

6月に読みおわった本は4冊ほどでした。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1155ページ
http://book.akahoshitakuya.com/u/77940/matome?invite_id=77940

■ウは宇宙船のウ【新版】 (創元SF文庫)
読了日:6月26日 著者:レイ・ブラッドベリ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488612059

■野心のすすめ (講談社現代新書)
読了日:6月6日 著者:林 真理子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062882019

■食べごしらえおままごと (中公文庫)
読了日:6月4日 著者:石牟礼 道子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4122056993

■謹訳 源氏物語 九
読了日:6月2日 著者:林望
http://book.akahoshitakuya.com/b/439661442X

***

 源氏は月内に読み終わる予定が昨日になってしまいました。来月まわしにするのもなんなのでさっさと書いてしまうと、前半に比べてはかどらなかったのはひとえに宇治十帖にのれなかったという…。薫はうじうじねちねち煮え切らず、匂宮はすけこましのボンボンにしか思えず、浮舟もなーんだかって感じで主要登場人物たちにいまいち好感が持てないというか。彼らのコイバナにハマれず、前半のような「雅な風流」を楽しめなかったのが残念。またしばらく時間をおいて再読したら違うかも知れませんが、、。
 林真理子氏の本は一世風靡したルンルン〜/夢見ることを過ぎてものリアルタイムから近作エッセイをたまに読んでは、そのあけすけなストレートさにむかっぱら立てている(笑)。おそらく自分の考えていること図星すぎると、共感通りこしてむかっぱらが立つんだろうと分析しますけれども、それでもついついたまに手が伸びてしまうのは、わたしがマゾなのか? まさにWikiに記載してあった「ねたみ・そねみ・しっとの解放」というやつかもしれません。そんなわけで決して好きな作家ではないけれど、たゆまぬ努力というか野心と執着心には脱帽。

関連記事
09:02  |  本とか絵とか  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fabmusicfb.blog95.fc2.com/tb.php/3055-ba5cf4de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |