2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.07.08 (Mon)

リモンチェッロふたたび

 早々に梅雨が明けた週末は、一昨年に続いて2度目のリモンチェッロ作り。

自己流作り方補足w



まずは国産レモンを大量に用意します。前回は米国産を使ったんですが、やっぱメインで使うのがピールなので国産の方がいいのかなと思って今回は国産に。今回使用したのは8個。とりあえずレモンは一生懸命洗いました。



レモンのピールを剥きます。ここでわたくしの無精が出てしまったのですが、ほんとはもうちょっと細めに剥いちゃったほうがいいんじゃないでしょうか。使い終わったピールでジャム作ったりするのはもう少し細いほうがいいでしょうね。



でもって、取り出したるはアルコール度96度のスピリタス。輸入っぽいお酒を扱ってるような酒屋さん量販店で売ってます。



煮沸した容器にピールを移し、スピリタスを1本入れちゃいます。



ひたひたぐらいですね。やっぱもう少し細かく剥けばよかったなとここで思った。



上からのぞくとアルコールの匂いがつーん。クラッ
この状態で1週間ほど冷暗所に放置。

リモンチェッロの下準備は以上で、実の方はというと



氷砂糖と一緒にリカーに漬けます。
これもわたしが無精なだけなんですけども、もうちょっと細くスライスした方があとあと再利用する際には使いやすいと思います。



こんな具合で1週間



実の方の途中経過。

さて、1週間経ったところで



レモン色がスピリタスに移っています。



ピールを濾して



800ccほどの水に砂糖200グラムを溶かしたシロップを作成し、
そこに濾したレモンスピリタスを加えて
再び容器に移したあと更に1週間ほど冷暗所にて馴染ませます。



こんな具合になります。
で、待つこと1週間後



できあがり〜。



さて、ひと月前に仕込んでおいたチェリーのブランデー漬けはいい感じに。
さっそくペリエで割っていただきまーす。



基本、あくまでも「ブランデー」ですから飲み過ぎに注意です。
ノンベーあしからず。

関連記事
11:45  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fabmusicfb.blog95.fc2.com/tb.php/3056-720d35b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |