FC2ブログ

今年の映画 その1

 今年も残すところ4時間ぐらいですか。早い早い、と毎年言ってるけどやっぱ早い。レコ大が大晦日じゃなくなったなんて時代の流れを感じますねえ。だけどわたしのカラオケ歌い納めは『喝采』だよ。
 さて今年の映画は今日2度目の『父親たちの星条旗』鑑賞をもっておしまい。お疲れさま。鑑賞本数は公私ごっちゃになってるので正確なところはわかんないけど250前後ぐらいでしょうか。でも旧作率も高いと思うのでロードショーは半分ぐらいじゃないかと思います。
去年もご案内をいただいた日本インターネット映画大賞さんのそれに従ってあとで表ベスト10をアップしますが、先に裏版ということでそのほかオフシアターなりVTRでみたり圏外だけどお気に入り/忘れられない映画だけ先にあげときます。あとで表のほうを選ぶのに迷ったら追加するかも。
『ミリキタニの猫』(TIFF/関連エイトリー)
・『思ひ出の曲』(NFCドイツオーストリア特集 ダグラス・サーク監督作品)
・『切腹』(松竹映画祭 小林正樹監督作品)
『最後の5日間』(白バラ映画祭 パーシー・アドロン監督作品)
『ノー・ディレクション・ホーム』
・『陽気なドン・カミロ』(NFCフランス映画への誘い)オヤジ萌え
『牡蠣の王女』(ドイツ映画祭 ルビッチ特集)楽しかったよー
・『パリ、テキサス』(BOW30)久しぶりに映画館でみて泣けました
・『ピクニックatハンギングロック』(オーストラリア映画祭)不滅のこけおどし的ミステリー 惹き付けられてやまない美しさ
『オフサイド』、『マキシモは花盛り』TokyoFilmex どっちもかわいー
・『冷血』ロバート・ブレイクのペリーにスコット・ウィルソンのヒコック。どっちもインパクトが強かった
・『あの彼らの出会い』ストローブ=ユイレ特集@アテネ・フランセ 
ユイレさん追悼ほかいろんな意味で。
関連記事