FC2ブログ

懐かしの味・ピーナッツクリーム

三茶の「足立ベーカリー」は昭和25年創業という老舗のパン屋さん。
小さな店舗ではあるのだけれど、ウインドウからみえるナポリタンや
焼きそばパン、ハムカツサンドや白身魚の丸サンドなどの調理パンや
菓子パンがいつみてもおいしそうで、加えてレジのおかあさんたちの姿も
とっても懐かしさいっぱいのお気に入りパン屋さんなのだけど
先日もうひとつ「これは!」という一品をみつけました。
ピーナッツクリームです。
子どもの頃からの大好物菓子パン「フラワーパン」は
どうも北東北限定販売らしい菓子パンなのですが、
(製造元は盛岡にある白石パンさん)
このフラワーパンのどこがお気に入りかというと
パンの真ん中にこってり詰まってるピーナッツクリーム。
菓子パン本体が東京で入手できないなら
せめてあのピーナッツクリームだけでもどこかにないだろうかと
ずーっと探していて、いろんなメーカーのピーナッツバターや
クリームを試してみたもののどれも違う。
やっぱ帰省したときに楽しむっきゃないかなあと思っていたら
ちゃんと三茶の足立さんにあったのです!
灯台もと暗しとはまさにこのこと。

ほんのり甘くて伸びのよいクリームは
まさに懐かしのそぼくな味そのもの。
マーガリンとピーナッツバターの絶妙の配合なのかしらん。
幸せです♡


今日の朝ごはん。
昨夜作り置きサラダを補充したばかりなので野菜モリモリたっぷり。


関連記事