2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.03.14 (Tue)

あれこれのライブ

といっても、テレビのはなし。
日曜は久しぶりにほぼ家にいたので、wowowでライブをずーっと見てました。

まずはストーンズのキューバライブ。
たぶん、これが彼らの最新ライブにあたるんだろうけど、相変わらずパワフル。
曲は往年のベストヒット満載ですな。
ミックの被っていた帽子はチェの「あの」帽子を意識してたんだろうか。

次が前日のグラミー賞授賞式。
 発表のあった日はアデルのジョージ・マイケルトリビュートのところしか見ていなくて、ようやく全部見たんですがどのパフォーマンスもよかったし見どころ満載だったと思うけど、やっぱビヨンセすごいわ。もうあれは、圧巻過ぎてまさに神々しいとしかいえないよね。ど派手でも嫌みなし。
キース・アーバンってこの日はニコール・キッドマン同伴ではなかったのか。とても地味。
ボウイが受賞してもダンカンはでてこなかったのね、やっぱり。
トラボルタが必要以上に老けていたのは気のせいか。
エド・シーランはこの前見たライブの彼とほとんど変わらなかったw
知らなかった新人アーティストもいっぱいだったけど、ぷよぷよした男の子が気になったルーカス・グラハム。そしてパンツ1丁の子たちも。
ケイティ・ペリーと一緒に出てきたのはボブ・マーリーの孫なんだ? 
ペンタトニックスとかリトルビックタウンという人々はマン・トラ枠?
ノーメイク主義?のアリシア・キーズがきれい。
やっぱりアデルのfastloveは泣けた。
ガガさんは去年のボウイ・トリビュートよりぜんぜんマシだったけど、まあ器用な方ですわね。
だけどジェームズはめっちゃ怒ってたな−。本番であのマイクはないよ、ひどすぎる。
サタデーナイトフィーバーの40周年ライブってことだったらしいけど、客席からステージ眺めるバリーがとてもおじいちゃんでなんだか心配になったよ…見ながら一緒に歌ってたよね
セリーヌ・ディオン、亡くなった旦那さんのことに触れてたけどなんか痛々しかった
タイム、懐かしい!ブルーノ・マーズはずっとプリンスやってよし!いや、たまにはこんなステージほんとやってほしい。
司会のジェームズ・コーデンがすっごく楽しそうだった。↑の間。
フェイス・ヒルちょっと痩せてない?大丈夫かしら。
賞は、アデルもいいんだけど、さすがに一昨年の冬に出したアルバムで年間アルバムとレコード両方持ってかなくていいだろうと思う。
などなど、結構楽しんでみてましたね。

 お次は2月にあったジャーニーの武道館ライブ。この日のライブに限りエスケープとフロンティアーズの完全再現!というのがウリだった公演ですな。今回のツアーにはドラムにスティーブ・スミスが戻って来てた。放送ではいくつかの曲で録音状態がよくなかったらしいのと枠の関係ですべてオンエアされたわけではなかったようですが、2枚のアルバムのナンバーぜんぶやったんだな、というのはわかった。
 でも、これかなりヴォーカルには負担だと思う。っていったらこの2枚には限らないかもしれないけども。
 このメンバーになってからリードヴォーカルはアーネルがメインだけど、ライブでは数曲サポートメンバーの彼(名前が捜しても出て来ない、なぜ?)が毎回合間合間に歌ってる。たぶんその間にアーネルは衣装替えのほか吸入とか喉のコンディション回復につとめられると思うのでそれはいいと思うのだけど(サポートの彼も結構なハイトーンでかなり歌えるし)、でも、やっぱりなんか痛々しい気持ちが残るのはなんだろう。
 この「再現ライブ」自体は今回のツアーの中でもこの日だけ行われたスペシャルバージョンだったみたいだけど、やっぱり楽器を使うほかメンバーはともかくヴォーカルは往年の楽曲を繰り返し演奏することって非常に消耗すると思うし、でもそれってギターやらキーボードには関係ない話だよなあと思ってしまうと、なんとなく釈然としないものを感じるようになってしまって。うがった見方と言えばそうかも知れないけども。アーネルの声は好きだし、ずっとがんばってほしいとは思うけど、それが言葉は悪いけど「搾取」のような形で終わらなきゃいいななんてことをふと思ったりもする。

 で最後が2007年というからもう10年前のライブだけどクラプトンのサンディエゴのライブ。自分は全然知らなかったけれど、これってJ.J.ケイルが共演した21世紀最高のステージ、という謳い文句のついた有名なステージだったんですね。でもって、よくバラカンビートで名前だけ聞いていたデレク・トラックスもプレイしてるのか、と初めて知った。これは正直言ってこの日見た中で一番よかったですね、さすがに。再放送があったら今度は録画しようと思っていたけど、これはソフトで買ってもいいかなと思いました。

Live in San Diego (with Special Guest JJ Cale)(Blu-ray)

邦版は4月に発売予定だそうです。

長くなっちゃった。

関連記事
20:00  |  music  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |