FC2ブログ

暑い日の街中で

 出勤前ウォーキングはそれなりに継続中ではあるけれど、それにしてもこの日照り続き。思えば毎年これぐらいの時期、というか梅雨明けが近づいて一気に温度が上がってくると、その年のピークの暑さに慣れない7月ってば一年で一番きつい時期かと毎度思う気がする。

 とはいえ、あまり夏やせしないという頑丈なわたくし。なぜかといえば、この季節になると出勤後には暑さに耐えたご褒美じゃないけど白くまアイスをおいしくいただくというほとんど日課が続くからですね。せっかくのウォーキングもダイエットには無縁じゃろというorz。

 さて、熱中症などもシャレにならないこの時期のかんかん照りの中、街中で帽子をかぶっていない人々とすれ違うと「しんどくないのかな」とか「帽子かぶろうよ」と他人事ながら思っちゃう。

 でも、もっと見てるほうが辛いのが就活中の女子たち。まともな王道就活なんてしたこともない自分がこんなこというのもなんだけど、このクソ暑いのに白の長袖シャツに黒スーツというあのリクルートファッションで炎天下を面接に向かうというのは、ガマン比べというかほとんど試練と言っていいんじゃないかと思うけど、それを乗り越えないと企業って採用しないものなんですかね? 

 と、街角で彼女たちとすれ違う度にそんな事を思いながら眺めているんだけど、しかしこんな暑さの中でも誰1人として汗まみれになってないというか、みなさん涼しげにみえるのもわたくし的には大いなる驚き。なぜ? どういうケアをすれば黒長袖ジャケットなんて着てても爽やかでいられるの? あたしなんかがあんな恰好したら更年期のお年頃はさておき汗みどろもいいとこで、面接先にたどり着いたら余計にどろどろになってるだろう。暑さでぼーっとして話にならない以前に第一印象で即・落とされること間違いない、たぶん。

「そういうのは気合い、服着るのも気合いなんすよ」と夏場でも普通に長袖シャツ羽織って涼しい顔してる同居人は言う。はあ、そうすか。でもあたしならもっと夏っぽい、たふんとした恰好のほうがいいです。そして今日も背中に汗取りタオルまで仕込んでふーふー言いながら歩いたあとは、職場で白くまアイスをうまうま味わう自分なのであった。

 わたしはこんなずぼらな大人だけど、暑い中懸命に頑張ってる就活中の女の子たちは心から応援したい。 あんまり無理しないでがんばって、せめて日傘はさしてね。
関連記事