FC2ブログ

ねこめも 2017年夏4

 2週間ほど肝臓お薬をのませて再びの血液検査とエコー。前日の午前中、薬を飲ませたあとに少しと、夜久しぶりに多めの水を戻したのが気掛かり。

まだ正常値の上は行ってるけれど前回よりも数値は下がり気味なのと(ALT228→138 AST67→81…上がってる ALKP40→49 これも上がってるが余裕の正常値内)、前回のエコーで肝臓に影がといわれた黒っぽいものは特に変化はないので心配しなくても大丈夫ではないかとのこと。少し安心。体重はよく食べている割りには2.3から増えていないけど、薬は効いているものと考えられるのでまた2週間ほど投薬を続けて次回は血液検査だけしてみましょうということに。今日の先生はあそこの病院に比較的最近やってきた若い先生だったけれど、肝臓も腎臓も調べてくれたし説明も丁寧だったので今のところは好印象。

 とはいえ、たぶんこのままずっと薬は飲んだほうがよいということになりそうだし、これまでの倍の薬代出費は決定と覚悟しなければ。今回の一連の病院通いが始まってから活用頻度の少ない有料サービスを解約したり、外吞み外食のお誘いも「今ネコが調子悪いんで」と辞退しているのもあって増えた分の薬代は確保できているけれど、逆にどれだけ今までムダな出費していたかと考えたり、これで自分も定期的に病院にかかるようなことがあったら…という不安もよぎったりする。

 やっぱり生き物と暮らし続けるっていろんな意味での体力がないと厳しいのかもしれないけれど、そんな考えに縛られるのも暮らしていく中で味気ない気もするし。

 ともかく今はぺちが元気でいてくれて、出来るだけ長く楽しく過ごせていけたらOKという目の前の小さな幸せを地道に感じていたいものだと思ってる。

 今日も朝から大騒ぎだったけれど遥か何千キロ沖に飛んでいったどこぞのミサイルよりも、少なくとも今の自分にはこっちのほうが重大マターなので。
関連記事