FC2ブログ

オリンピックその2

 今日の天気は雪の予報だったけれど、結局晴れてる東京。今季は寒くなるのが早いと思ったけど全国的に雪の量も多くて、日本海側も盛岡のほうもかなり多い。福井、新潟方面はニュースで見ているだけでも本当にすごくて、物流や住んでいる方の生活、大変でしょうね。あの雪、雪量があまり多くなさそうに見えるオリンピック会場に降ればよいのに。

 雪の中のオリンピックと言えば、長野の時のジャンプだろうか。原田さんの「ふなき〜」というセリフの出た。でも、あの時も雪降って風も吹いてあまりコンディションよくはなかったのかな。ジャンプは今回メダルには届かなかったけれど、葛西さんの次も狙う発言も聞かれたし、 きっと次は巻き返せるんじゃないだろか。

 羽生くんと昌磨くんのワンツーメダルはほんとにできすぎなくらいのすばらしい結果で、純粋に本人たちの努力の賜物。本当にすごいと思う。ただ、メダル翌日記者会見の羽生くんの発言は気になった。どんなにすごい結果を残してもへそ曲がりなアンチの外野はいるけれど、中にはどういう精神構造してるのか分からないほど陰湿な輩がいるところにはいるものだ。昔の少女まんがにありがちなトゥーシューズに画鋲じゃないけど、「言葉の画鋲」みたいなものは今どきのこの世の中、誰でも手軽に仕掛けられる。羽生くんのきちんと考えながらストイックに自分を追いつめていく姿は本当に強いなあと感心するけれど、あまり無理しないでほしい。今後も競技を続けていくなかでも、そしていつかは次の進路を見つけて歩んでいくなかでも彼の人生がよりもっともっと幸せであってほしいと思う。

 しかし次は北京って、韓国→夏季・日本→中国とこんなにアジアでの大会って続いていいものなのだろか。それだけ金回りが(よきところには)よろしいのかしらないが。
関連記事