FC2ブログ

7年目の日

 大震災から丸7年。この時期の生活ルーティーンはあの時も今もさほど変わりない。関西でのイベント向けの仕事がほぼひと段落つき、同居人は現場に行ってしまうのでネコさまと共に留守宅を守りながら自分はのほほん&たらたらとしている。
 そんなふうだから当時のことは余計に覚えているのかもしれないけれど、当日の数日前からの書き込み記録や地震当日夜のメールを見返してはああだった、こうだったと振り返る。あの時何もなかったらきっと何気ない日常を今もそのままやり過ごしていたのかもしれないけれど、あの日以来、前の日まではこんな軽い気持ちでいられたよなと小さく思う。東京にいる自分ですらそんなことを考えるのだから、当事者の方々のお気持ちはいかばかりかと思いをはせるしかないけれど、それでも今年も1日1日を大事に過ごしていこうという気持ちをまた改める。
関連記事