FC2ブログ

春の日

 週末東京でも桜の開花宣言がでたけれど、今週水曜の祝日込みで平日のうちはあまりお天気よろしくない模様。そんなもんですわね。
 先日の土曜日はおネコ様に会いに親しい翻訳者さんが遊びに来てくれた。さすがに動物の扱いに慣れていらっしゃるかただけあって、おネコさんもおやつをねだったりちょっとしたサービスも展開。喜んでいただいて何より。
 ゲストを家に呼ぶときは毎度当然のように2〜3日前から掃除にかかる。だいたいは同居人の出張中なのでひとりでああでもないこうでもないと物を持ってウロウロし、上から下までほとんど年末の大掃除を越える猛掃除状態になる。使ってない物はばっさり捨てブツにまわし、普段ほっといてるような電球の傘やら天井近い棚の上まで埃をはらってガーガー掃除機をかける。去年一度盛岡の友人が遊びに来てくれたとき、部屋に上がったとたん彼女のくしゃみが止まらなくなってしまって、これは日頃の無精のせいかと非常に申し訳なくて心苦しかったこともあり…。まあ今はこの花粉舞い散る季節だし、多少カモフラージュできるかしら…と思わないでもなかったけど、とりあえず出来る限りの掃除は(普段使ってるリビングだけで隣の物置は物置のままだけど)したつもり。
 そんなわけでおもてなしも終了し、リビングはきれいだし快適〜と喜んでいたものの、その日寝る前から自分の咳が止まらなくなってしまった。張り切りすぎて風邪をひいたのか、マスクしてたとはいえホコリが入ったのかよく分からないけど、日曜日にはぐったり。こうしてまた映画や美術館に出かけるでもなく留守番の日々は過ぎていったのであった。次の長期留守番は4月だけど、その頃はあまり余裕ないだろうなあ。

 この4月からEテレ・日曜美術館の司会が井浦新くんから、作家でフランス語翻訳も手がける小野正嗣さんに交替するのだとか。偶然エッセイを読みはじめたばかりだったのでなんだかタイムリーでビックリ。

関連記事