FC2ブログ

ねこめも 2018年春3

 しばらく間が開いてしまったけれど、わたしもそしておネコさまも元気にしています。
 ねこさま騒動は連休の間、点滴をしたり強制給餌やらでまるまる病院に通い詰め、連休が終わる頃にやっと血液検査の数値も下がって落ち着いた。
 去年の夏と同じように肝臓・甲状腺の数値が問題だったのだけれど、途中抵抗力も落ちていたためか風邪をひいたような症状にもなり、鼻が詰まって余計に食べられなくなってしまい、体重はどんどん減り続けて2キロを切ってしまった。本当にまずいんじゃないかと眠れぬ夜も過ごしたのだけれど、抗生物質の種類を変えたり点鼻薬で鼻水を止めたり何とか上向いたのが最後の日曜日。
 その後はとりあえず食べたがるものはできるだけ何でも食べさせて体重戻さないとということで、お魚やらお肉を湯がいて朝晩食べさせたりしてようやくここ一週間ほどで元通りに近くまで回復しつつあり、調子も落ち着いてきたので安心したのだけれど、肝臓の値が下がってくるとその間平常値並みに抑えられてた腎臓の値がまた徐々に上がってくるというシーソーのようなことに。なかなか本当に難しい…。
 今後の予防というか症状が悪くならないようにするには夏の暑さや通院の際の猫ストレスを避けたり、こちらの経済的な負担も減らせるということで、やっぱり定期的に自宅での輸液点滴を週1度からでも始めた方がとお医者からの薦めもあり、先週ぐらいから点滴練習に通っている次第でした。
 そんな具合だったので自分も心身疲労で相当まいっていたのだけど、なんとなく通常モードに戻りつつある感じ。今回は本当にしんどかった。。がんばったネコさんをますますでろでろに甘やかしているわが家の近況です。



 昨日はロイヤルウェディング。お天気にも恵まれたウィンザーの景色も美しかったですね。母上のご葬儀の際、口を真一文字に結んで一生懸命我慢して葬列を歩いていた小さなハリー王子を思い出し、なんだかじんわりしてテレビをみてた。ダイアナ妃の2人の坊ちゃんたちは2人とも他人の心に寄り添える立派な大人になりましたね。彼らには心から幸せになってほしいです、本当に。末永くお幸せに。
関連記事