FC2ブログ

Day7

休暇7日目
 母からの電話はなし。思えば一昨日からかかってきていないのだ、昨日はこちらから電話したし。
父は携帯づかいを格闘、までいかないけど頑張っている模様。
母が動けるようになって退院したならどのように転がっていくのだろう、わが家。次に冬が来るまでは元さやのような気もするけれど、それも困るわけなので。退院後の予測が正直言って全くつかないのが不安。

 ネコさまは水を吐く。復帰から早すぎゃしませんかい。食欲が落ちている感じはないのだけれど、いくらお湯でといているとはいえヨーグルト食べすぎじゃなかろうか。

 池江選手の病気に対する役人どものいうことがすべて判で押したように五輪のことばかり言ってるのがあほらしい。ってか、んなことをわざわざ政治家やら他選手にへらへら質問する記者も下衆すぎ。
 失礼なことを失礼と感じなくなったり、どうせそういう輩だからと流したら結局それに慣れて何もかもスルーされ、結果として無法が蔓延る。責任をとろうとしない、そこの位置に値する資質のない人間が国を司っているから今みたいなのれん状態の何をやっても許される状態になっている。選挙の時に適当なこといって地元は言いくるめられても、果たして仕事の出来る人なのか間近で見極めて監視できるのは仮にも同じ場所に所属してる人間たちだろうに、なんで党のなかで恥ずかしいと思う人間がいないのか、正そうとする人間がいないのか。全く理解できない。

関連記事