FC2ブログ

ライブ2つ

 今週は新旧2つのライブにお出かけ

IMG_4807.jpg

 まず、未見のアーティストは積極的に出かけようライブ今年第2弾というわけでRINGO STARR And His All Starr Bandを観てきた。過去に何度かメンツを変えて来日しているけれど、「リンゴとそのお友だちバンド」というわけで今回はTOTOのスティーブ・ルカサー、元ジャーニー、サンタナのグレッグ・ローリー、メンアットワークのヴォーカルだったコリン・ヘイなどなどというメンバー
 リンゴのソロの曲は実はそんなによく知らないのだけれど、どこかで耳にしたことがあるナンバー揃い。そしてALL STARSの面々の曲もキラ星のような70〜80年代全米チャート大ヒット三昧にホワイトファンクのヒット曲といえば絶対聞いたことがあるアベレージ・ホワイト・バンドのPick up the pieces(ってタイトルだったんだな)などなど贅沢のひとこと。個人的には2年前のサンタナのライブの時から、ってかジョナサン・ケインのジャーニー初めて観た時から生で聞きたい!!と思ってたグレッグ・ローリーの歌声聴けただけで大満足。まあ、ジャーニー時代の曲が聴けなかったのはちょっと残念だけど…なんてわがままは言わないよ。ルカサーと共に前回も来てるらしいこの2人はなんか兄弟っぽかった。しかし、リンゴはめっちゃ若い!スッキリしたスタイルに往年のタイトなドラミングにビックリ。正直言って2才違いのポールよりずっと若々しいよね(ポールももちろん若いけど)。気軽に人生楽しんでるかっこいいおじ(い)ちゃんって感じだった。あんな風に歳取れたらいいね。また来たら観に行きたいよ


IMG_4823.jpg

 もうひとつはビルボードで観たマーカス・キング・バンドというバンド。全く聴いたことがなくてサイトの解説でブルースロックのバンドらしい、というのだけ読んでじゃあ観てみようかと出かけてみたんだけど、これがもう大当たりというかすんばらしかった!ギターとボーカル担当のリーダー、マーカス・キングくんは22歳ぐらいらしいのだけどぽよぽよした身体にベビーフェイスでみるからに若っけーなという感じの子なのだけど、曲が始まるともう曲調、ギターになによりハスキーでちょっと高めのジャニスっぽくも聞こえる声がすごくいい。ブルースロックというかサザンロックというのか、あまりにかっこよくてしびれたね。たぶんホーンセクションもいれてほかバンドメンバーも若いのだろうけれど、インプロで自由にアイコンタクトしながらばんばんソロ聴かせるところなんぞも、楽しそうで非常にいい。お客は今まであそこで観た中では決して多い方ではなかったけれど、あんなにわくわくさせられるライブを観たのはものすごく久し振りだった。たぶん翌日ECみるよりはぜーんぜん熱かったと思う。思わぬ拾いものなんて言っては失礼だけど、遅ればせながらちゃんとアルバムフォローしたい。
(…なんて思ってたら、ECもなかなかよろしかったらしいですけれど、ジョン・メイヤーが飛び入りなんてそれだけですごい。エドシーランがジョンのライブに飛び入りなんてのもすげーとびっくりだったけど)

関連記事

0コメント

コメント投稿