FC2ブログ

繁忙期とラグビーW杯の狭間で

 今週水曜日に代休とったとはいえ週末休むのはちょっとだけ久々。半日寝て過ごし、増税前の買い物にでも出かけなくちゃなーと思いつつ、ある程度足りてるし食料もあるしということで、部屋の片付けをしつつラグビーみてたらたら。今のところ仕事道具は開いてない、本日。

 ラグビーW杯は盛り上がっているのかいないのか街中の様子からはわからないけれど、日本のチームがとてもいい試合してるのでこれからもっと盛り上がってくるのかな。個人的には小さく節約モードで盛り上がっているつもり。
 こんな繁忙期まっただ中なので現地の試合に行けないけど、これだけはと思って水曜日に釜石での最初の試合中継を有楽町まで行ってみてきた。大型ビジョンの画面の中の風景だけでもう胸がいっぱいになってしまった。青い空にブルーインパルスが飛び、満員のスタンドに新日鉄7連覇時代の遠い昔の頃のように、たくさんはためく大漁旗。震災の被害を被った町以前に、釜石ってやっぱりラグビーの町なのだ。釜石でW杯を開いてくれたことは本当にうれしいし、あの競技場こそまさに本物の Theater of Dream と言っていいのじゃないだろうか。大会のあともなんらかの試合を定期的に開催してくれたり、シーウェーブスががんばって一部に上がって、どんどん活用してくれたらいいなと思う。
 パブリックビューイングの会場もなかなか雰囲気はよくて、飲食コーナーでわいわいしながらビール飲んでだべっているおっちゃんたちや、バックパックのカップルや若者たちの姿に「ワールドだわー」と懐かしくなった。サッカーのときも思ったけど日本くんだりまで追っかけてやって来てくれるのは実はそれなりにお金持ってる層のおじさんたちか、切り詰めてる風だけどその競技愛のようなもので楽しんでる若者層の両極端のようにみえる。いずれにしても楽しそうだ。いい試合がみられることは一番だけど、日本での滞在を心から楽しんでほしいなと願う。
 でも端から諦めてた現地観戦だけど、やっぱ行きたくなってきちゃったな。

関連記事

0コメント

コメント投稿